ニュース解説 相場分析

9/16~週の相場展望&ニュース解説

投稿日:

 

 

ども!
病み上がりのニャーンゴ(@zenbariman)です。

 

無理やり"ンゴ"付けたったww
やっぱりまだ頭オカシイ見たいです。爆
数年ぶりに点滴打ったんで、点滴のせいにしておきましょう。

 

冗談はさておき相場の方は中々面白みが出てきたんじゃないでしょうか、、

 

こりゃ来週以降も楽しみです。

 

そしてそして!
来週はいよいよFOMCってことで!

 

土器がムネムネしますなぁ(え?土器??)

それでは本題へ参りましょう!滝汗

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

気になるニュースまとめ

ECB追加緩和実施、相場は乱高下

 

 

もう先週はドラギに始まりドラギに終わた…

と言っても過言ではありませんでしたね。

木曜日のECBにおいて追加緩和が決定し、一時急落する場面がありましたが、その後の昇龍拳…ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

これはショート焼かれた人も多かったのではないでしょうか?
ECB追加緩和が既に織り込まれてたのでユーロ高は見込んでたものの、初動にビビって底で買えなかった人…ワイの事です。笑

 

 

中国、豚肉や大豆など対米関税除外を発表

 

 

米中がここにきて暫定合意とか云々…という謎のインチキ感を出してきています。笑

トランプ砲も最近は大人しいですよね。
何故かと言うと、トランプが望むドル安株高が叶ってるからだと思います。

10/1から予定されてた制裁関税も2週間延期とのことで、米中リスクが後退しております。

 

 

Yahoo!がZOZO買収

 

 

FXネタではないですが。笑
日本では話題となったニュースです。

前澤氏は代表取締役を退任し、新規ビジネスの準備に取り掛かるそうです。

今回で売り払った株の売却益は2400億円とも言われてます。

中には否定的な意見もあるようですが、少なくとも僕は神利確だと思ってますし、今後も常識に囚われないその姿勢で頑張ってほしいと願っております。

 

 

さて、それでは来週の展望へ。

 

 

来週の相場展望

 

ドル安円安のリスクオンに株高もセット。

 

ドル安・・利下げ観測、まあ分かる

株高・・利下げ観測、まあ分かる

円安・・エッ(・∀・)?!

 

という感じですが、相場がそうなら従うしかねえんすよ、それがトレーダーなんすよ。

という訳で先週に引き続きリスクオンに乗っかる作戦です。

 

しかしながら、米中関係もブレグジットも根本的解決にはまだまだ時間がかかりそうで、何かヘッドライン1発で相場の雰囲気ガラッと変わる可能性を秘めてる事は念頭に置いておくべきかと考えます。

あまり楽観的に捉えすぎると一撃で持っていかれそうな相場デス(DEATH)よ!いう認識は持っておかれた方が無難でしょう。

 

 

さて、そんな環境の中でどの通貨ペアを選択するか??

ポンドが異常に強いが、ここから手を出すのは勇気がない。

オジも高値揉み合いにつき下落警戒・・

となれば、比較的伸びしろのありそうなユーロクロスという結論に落ち着きそうです。
なんと言ってもECBのあの切り返しを確認出来たのは大きく、一旦の底を形成した可能性大であると考えます。

株価指数ですが、もちろんFOMCまでは利下げ観測が付きまとうのでダウも押し目買い・・と行きたいのですが、チャンスっぽい押し目がなくダラダラいく感じなんですよね。

これだと手が出ないので、FOMCまでに何かのキッカケで大きく下げてくれると逆張り気味にロングは出来そうですが、こればかりは相場様次第となります。

あと個人的に超激アツチャートを形成したGOLD、普段は殆どしませんが最近また注目が集まってきてますよね。

後述しますが、控えめに言って超チャンスパターン形成してるので監視対象にしておきたいと思います。
もちろん、為替とは違いボラが異常に大きいので資金管理には注意が必要です。
(ポン様どころの騒ぎではない)

 

以上をまとめると、

・EUR/JPY ロング

・EUR/USD ロング

・ダウ 押し目ロング(FOMC前限定)

・GOLD ショート

 

この辺で攻めていければと考えてます。
それでは実際のチャートで解説!

 

 

通貨の強弱

(参照:Currency Strength Chart)

 

まずは相関関係から。笑
ポンドが『アチャー』状態ですがww
乗れた方はおめでとうございます。

 

ぼ、僕言いましたからね??爆

 

少し他との乖離が目立ちますね。
ちょっとこの先は分からないです。

逆に資源国は売られていると。
とりあえず現状はこんな感じです。

 

 

EUR/JPY

 

日足

 

 

底値での明けの明星パターンにて反転
その後、20MAレジサポ転換で木曜日の強烈なリバーサル足確認。
120円の節目が最後の砦となるが、ここを超えれば121円まではすんなり上がりそうな形。

 

 

4時間足

 

 

今すぐここからロングというのも、少しキツイかなという印象です。
20MAにてレジサポ転換し大陽線をつけた、その後のリトレース局面。

上で粘ってくれれば4Hベースでもパーフェクトオーダー完成ですね。
とは言え、急上昇のリトレースは時に急下落を伴う場合もあるので要注意です。
119円前半~119円割れぐらいを押し目の目安とみてロング出来そうな形を待ちたいです。

 

緩和競争の中、にわかに黒田さんへの期待感が若干ではあるものの高まってきてる雰囲気は感じます。

ECB→緩和
FRB→緩和

そしてBOJ→毎度のように据え置かれるとww
現状ジジイが姿を現わすと、1本調子だったドル円が一時的に急落すると見込んでます。

そこでの押し目をユーロ円で狙ってく…
そんな上手くいくかは不明です。爆

 

 

EUR/USD

 

日足

 

やはり木曜日のリバーサルは強烈です。
金曜に一時1.1110高値を付けてますが、そこから反落、ただ終値で見ると上ヒゲはつけたものの、陽線となってるので、まだ続伸の余地はあり。
大節目1.1000は今度は強力なサポートラインとなった感がします。

 

 

4時間足

 

 

現状では1.1050下に軽めのストップもあるので50割れは警戒ですが、それでも1.1000~1.1030ゾーンは相当堅いと見て買い場を探したい考えです。

上値も1.1110-1.1150-1.1200
と、注目されるレジスタンスがあるので1撃でバイーンと伸びるかと言われれば微妙な所ですが、1.1200狙うかどうかぐらいの展開にはなって欲しいという希望的観測w

長期環境は変わらず下落の流れなので、そこは意識しながらの巻き戻しを狙うイメージです。
ドイツ経済にも注目が集まってますので17日の独ZEWは警戒しておきたい。

 

 

ダウ(DJI)

 

日足

 

 

最高値更新までもう迫ってます。笑
ここからイキってロングすると怪我するので、やはり押し目を待ちたい所。
FOMC前に急落する局面あるならば、積極的に逆張りロングしていきたい。

FOMC前限定というのがミソ。

どのみち利下げ観測がある限りは値を戻すだろうという考えからです。
目安は27000ドル割れぐらいを見てます。

FOMCは流石に展開が読めないので、ここまで調子が良すぎる株価にどう影響をするかは見守る必要があるかと思います。

 

 

4時間足

 

ここから追いかけるのは怖さがありますねw
26750~27000ドルゾーンへの急落があれば拾いたい、ただそれだけ・・笑

ダラダラした動きは静観。
あくまで FOMC前限定ロング戦略でFOMC後は内容を確認した上で戦略練り直し予定です。

他の通貨ペアに比べると優先度は若干下がるかな…

 

 

金(GOLD)

 

日足

 

 

これ見ただけでヨダレもんですよね?爆
やはり為替だけに限らずリスクオンの予兆というのは、商品にも現れてくる訳ですよ。

20MAに沿って上昇
→Wトップにて反落
→リトレースで20MA超えれずMAレジサポ転換
→金曜日足陰線引け前日安値を終値ベースで割り込む(スラストダウン)

条件整いました!笑

 

 

4時間足

 

 

こちらにも激アツなシグナルが・・

1494ドルラインで付けた逆三尊。
これはこれでラインまたぎなので強力な買いサインとなりその直後は反騰を見せましたが、その強い逆三尊を否定しにかかっています。

強い逆三尊サインの否定
→超強力下落のサイン

という図式になるのですよ。

これは注目せざるを得ない展開です。
1440ドル付近までは手堅く狙えるんじゃないでしょうか。
あるいは1400ドルも?!というイメージです。
(希望的観測w)

 

 

まとめ

 

以上です。
来週はこんな感じの戦略でいこうと思っとります。

何度も言いますが、リスク要因が拭い去られた訳ではないヨ!という認識は念頭におきながら慎重にトレードしていく所存です。

何か参考になれば幸いです。
それでは今回は以上ですにゃ。

 

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.