ニュース解説 相場分析

今週(3/18〜)の相場展望〜ドル円・ユーロドル〜

更新日:

 

 

まいど〜
ニャーさん( ^∀^)(@zenbariman)で〜す。

 

今週もよろしくお願いしまする〜♪

 

先週はポンドポンドポンドでしたねw
勝てた方も負けた方も消耗しまくりの1週間となりました。

結果的には英議会で離脱延期が可決となった訳ですが、まだまだ問題山積み状態のbrexitちゃんです。笑笑

正直に言うと延期可決後はポンドについては一旦下げると思ってました┐(´д`)┌爆

でもフタを開けると株も底堅いし何やねんなホンマに…という感じのやりにくい相場です。

今週はFOMCもあるのでいよいよレンジを抜けて加速してほしいと思う今日この頃です。

それでは先週の復習から。

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

主要ニュースおさらい

ブレグジット、英議会にて離脱延期を可決

 

ポンド大荒れとなりましたが、大方の予想通りの結果となりました。
次の注目はEU側🇪🇺が承認するか否か??

20日までに決定される見込みです。
(19日が有力)

 

 

日銀政策金利据え置き、景気判断を下方修正

 

その後の黒田日銀総裁会見では強気な姿勢をうかがわせる場面もありましたが、先行き不透明感は否めませんねw

追加緩和についての具体的な言及はなく、いつも通りのBOJという感じで無風通過です。笑

 

北朝鮮が米国との非核化協議停止、報道

 

先日の米朝首脳会談から雲行き怪しかったんだよなw
でも不思議なことにトランプと正恩だからか、さほど驚きは無かったです|ω・`)爆

ドル円は少し↓へ反応したが、ジリジリと値を戻す展開に。

 

以上、主要ニュースまとめでした。
それでは各通貨ごとの分析へGO!!

 

 

ドル円日足

 

 

底堅さはあるものの112円付近は落とされる…
コレが噂の…

 

レンジ相場ですね。爆

 

111〜112レンジと見てFOMCまでレンジ逆張りするか方向を確認して抜けた方に付いていくかという戦略でokかと。

 

 

ドル円4時間足

 

 

3/8の雇用統計を受けて利上げするとは思えないのでドルの上値は重くなると見ていますが、市場が織り込んでるはずなのでショート決めつけも出来ない相場環境です。

FOMCまでの流れを見ながら発表後の流れに付いて行く事にしましょう。

 

 

ユーロドル日足

 

 

戻しが入ってますが、ここら辺までは想定の範囲内。
しかも先週はポンド買いに連れた形になったので、仮に20日までにEU側🇪🇺の承認が無ければポンドは期待感が強かっただけに急落すること必至でしょう。

そうなるとユーロも打撃を受けますね…爆
あまり積極的に買いたくはない通貨ペアです。

 

 

ユーロドル4時間足

 

なんとも微妙ですが、直近では売りが捕まってるような値動きなので短期的に↑へ走る展開はあり得ます。

1.1350超えると次は1.1400。

下は1.1295割れで戦略変更。

直近の戻しはそれなりに強いので売れる形を待てるかがカギですね。

 

ポンドとFOMC次第なので、ひとまず様子を見たい所です。

 

 

まとめ

 

今週はbrexit関連には引き続き注意が必要なのと、FOMCに向けて新たなトレンドが発生するのか??

という点は注目していきたいと思います。

ポンドについてはかなりボラがある状態なので、いつもよりロットを落とすなどの対策は必要になるかも…

早くわかりやすい流れになって欲しいと願うばかりですw

 

ニャーさん
今週もがむばろう

 

くれぐれもリスク管理は徹底するように!

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.