ニュース解説 相場分析

今週(2/18〜)の相場展望〜ドル円・ユーロドル〜

更新日:

 

 

 

まいど!
ニャーさん(^_^)(@zenbariman)でっす。

 

最近ムスッメが大きくなってきて、長時間の抱っこが結構キツイっす。

おかげさまで腰に激痛が・・笑
いや笑えにゃい・・(°▽°)

すくすく育ってくれてるんだな〜と思うと同時に腰に負担が・・これが逆相関(ナニイッテンダコイツ)

 

前回の記事も本当に多くの反響を頂いており感謝しております。
沢山のコメントありがとうございます(^_^)

まだの方は是非見てみてね♪

FXを家族に反対されたら??嫁GOXから立ち直るまでの経緯をありのまま綴ります【実話】

 

家族の存在が今の僕を支えています。
その根幹部分を忘れることなく日々精進あるのみです(^_^)

 

さてそれでは今週の戦略へ参りましょう♪

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

主要ニュースまとめ

米小売売上高、9年ぶりの下げ幅

 

現役最強通貨ドルに水を差すネガティヴサプライズとなりました。
予想0.1%に対して結果は-1.2%

ドル円は111円台から急落📉
110円前半まで下押ししました。

 

ECBがTLTRO(条件付き長期資金供給オペ)導入検討

https://twitter.com/nicosokufx/status/1096549970147127301

 

昨年末にはやらないと明言していたTLTRO(条件付き長期資金供給オペ)の導入を検討。
この報道によりユーロは1.1233まで下落📉

 

超簡単に言っちゃうと、
条件付きだけど低金利でお金貸しまっせー!
ということですw

ここのところ欧州経済は目に見えて悪化してきております。
流石にECBもこのままの状態を放っておくことは出来ず重い腰を上げざるを得ないという状況に追い込まれた結果に。

欧州株にとっては強い上げ材料とはなりますが、緩和期待によりユーロは逆に売られやすいだろうと思ってます。

 

 

トランプ大統領、壁建設で非常事態宣言発動

 

トランプ大統領らしいと言えばらしいのですが、流石に非常事態宣言発動は驚きです。

どうしても壁建設を前に進めたい思惑は見てとれますがこのやり方は如何なものか??

2020年大統領選の年ですが、野党との溝は更に深まるものと見られています。

 

主要ニュースは以上です。
それでは各通貨のチャート分析に参りましょう。

 

 

ドル円日足

 

 

米小売の影響で下げた感はありますが、週末には底堅く推移しておりダウも爆上げ。
この感じだと週明けの日経上昇がドル円の下値を支えそうなイメージです。

 

 

ドル円4時間足

 

 

111円を付けてからの下落なのでショーターもある程度強気にホールドしてる可能性はあります。

ただ下値のサポートも強そうで当然110円はガチガチのサポートライン。
その下は109.70→109.40までは視野に入れつつどちらかと言えば押し目買い有利かなとは思っています。

上値は111.40→112円といった感じで見ています。

 

 

ユーロドル日足

 

 

大きい流れは↓ですが、1.12台での反発も大きく直近では突っ込んで売ったショーターが捕まってるようにも見えます。
ただファンダメンタルは↓なので基本的には戻り売り有利とみて売り場探しがメインとなりそうです。

 

 

ユーロドル4時間足

 

 

今の水準からでも売っていけそうな感はありますが、上値目処としては1.1330→1.1360→1.1400と見て短期足で売りを検討していくといったプランで考えてます。

下値は1.1215→1.1200ブレイクで下に大きくブレイクしそうな展開はあり得そうですが、ブレイクまでにどれだけパワーを溜めれるか?
その辺りの波形の推移もポイントになりそう。

 

 

その他注目ポイント

 

やはり注目はドル買いトレンドが続くのか?
短期的に転換を迎えるのか?といった所です。

株価も下掘りから覚醒したかのような強さで素直に付いていくのが良さげです。

ドル買い継続と見てドル円ロング、ユーロドルショートをメイン戦略におきつつ日経、ダウも押し目買いを検討というイメージで見ておきます。

20日にFOMC議事録がありますので、ここで大きな変化がない限りは戦術の変更はしない方向で考えます。

 

日経CFD週足

 

ダウCFD週足

 

 

強すぎワロタ
ニャロメ君

 

 

まとめ

 

イベント的にはFOMC議事録をはじめ、中銀系要人発言も多くそれなりに上下に振れる可能性はあります。

と同時に米中貿易交渉が大詰めを迎えつつあり、追加関税60日延長報道もあったようにトランプ大統領側の配慮も見てとれます。

 

おそらく株価を安定させることで大統領選に向けてアピールしたい思惑があるのだと思っています。

となると株価についてはやはり底堅いのでは??と考えるのが順当ですね。

 

ドル円が111円を付けたことで流石にそろそろ転換だろうと思ってる投資家が多そうなので僕はその逆を狙おうと思ってます。笑

その辺は流れを見つつ柔軟に対応していきたいですね。
いずれにせよ流れに逆らわないトレードを心がけて慎重に取り組んでいきたいと思います。

 

ニャーさん
今週もがむばろう

 

それでは今回は以上ですにゃ(°▽°)

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.