ニュース解説 相場分析

【豪ドル急落】RBA政策金利での上昇全否定!そこから見える市場心理の移り変わりとは?

更新日:

 

 

 

 

ども!
ニャーさん(*´-`)(@zenbariman)です。

 

豪ドルが急落📉📉📉しております。

 

要因はロウRBA総裁のこの発言でした。

「現在の政策金利見通しは一段と均衡している」

 

豪ドル米ドル15分足

 

 

 

これはヒドイww
完全にイッテコイです。

 

ロウRBA総裁の発言については過去の経験から言うとそこまで動意付く要因とはならなかったのですが、今回何故ここまで値動きに影響が出たのでしょうか??

 

そのヒントは前日のRBA政策金利での値動きと市場心理にありました。

今回はそのポイントに迫っていきます。

 

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

RBA政策金利まとめ

 

政策金利は1.50%で据え置き(ココがポイント!!)

 

◆RBA声明◆

「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」

「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」

「政策スタンスを変更しないことが経済の持続可能な成長と、時間をかけてインフレ目標を達成することに一致すると判断」

 

 

市場の織り込み具合を探る

 

RBAは昨年末より「次に政策変更があるなら利上げ」と言い続けてました。

そんな中、年内利下げ確率が急浮上しRBA政策金利発表直前には

 

「これ、ひょっとして利上げじゃなく利下げするんじゃね?????」

 

という形で市場心理に変化が見られてました。

 

市場心理は常に変化します。
その僅かな変化を見逃さないことが、次の動きを知るヒントに繋がります。

 

利下げへの思惑からRBA政策金利の前には先行売りが見られました。

 

合わせて読みたい

【初心者必見】相場でよく聞く"織り込み済み"とは?!市場心理を利用して相場を攻略するテクニック

 

市場心理と政策金利

 

もうコレ何回言わすねん!爆

という感じで当ブログでは繰り返し発信してますが、本当に重要なのでもう一回言いますよ?

 

利下げを織り込む
→先行売りの場合

①予想通り利下げ

瞬間的に下げるが伸びない、むしろ利確が入りやすくなりリバウンドしやすい📉📈

 

②金利据え置き

利下げを織り込んでたので逆に上昇しやすい📈

 

③サプライズ利上げ

急上昇必至パターン
絶対に逆張りしない
順張りで付いていく📈📈📈

 

この法則はいかなる政策金利にも適応しますので忘れずにチェックしておきましょう!

 

 

RBA政策金利での戦略

 

直前にツイートした通りですが、

RBA政策金利が据え置きなら、高値は売り叩く方針でした。

もちろんサプライズがあった場合はその限りではありません。

そこは結果を見てから適切に判断して下さい。

 

結果としては高値付近で売ることが出来、そのまま急落に乗ることが出来ました(゚∀゚)キタコレ

 

 

まとめ

 

今回は豪ドル急落の背景と市場心理に迫ってみました。
僕のトレードスタイルは市場心理を最優先しております。

 

トレードに限らず全てのビジネスにおいて、需要と供給、市場心理を見抜くことは非常に重要だと考えてます。

 

ぜひ今回の記事で買いたい人、売りたい人の心理を探ってみてください。
チャートにもそれは如実に表れますよ(*´-`)

合わせて読みたい

サルでも分かる【環境認識】市場心理編

 

コチラの記事も参考にしてみてネ!

 

それでは今回は以上ですにゃ( ^ω^ )

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.