ニュース解説 時事ネタ 環境認識

今週(1/28〜)の相場展望〜ドル円・ユーロドル〜

更新日:

 

はーい!
ニャーさん(≧∀≦)(@zenbariman)ですお。

 

先週はスポーツに沸いた週でしたね!
(相場そっちのけw

まずは大坂なおみ選手、全米OPに続くグランドスラム連覇おめでとうございます㊗

世界ランキング1位とは凄すぎますね。

それと大相撲初場所。
玉鷲関、優勝おめでとうございます㊗
優勝インタビューでは第二子出産と重なった事も分かり思わず感極まりました😭😭

娘が出来てから涙腺が弱くなった希ガスw

 

さてさて。
相場の方は行ったり来たりで「どっちやねん!」とツッコミを入れそうになる展開が続いております
(一応関西人なので)

今週はイベント目白押しなので目が離せない週になりそうです。
それでは早速主要ニュースのおさらいとドル円・ユーロドルの相場環境を見ていきましょう。

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

主要ニュースおさらい

ポンド急騰!ブレグジット懸念後退で

 

さすがポン様と言わざるをえない展開キテますが、メイ首相のブレグジット案が支持されるとの報道でポンドは先週にかけて買われまくったわけです。

実際離脱期限の延期はかなり現実的なものになってきているので市場も織り込んでの反応だと見ています。これについては以前の考察通りの展開です。

 

 

ドラギECB総裁「世界経済は下向きリスク」

 

注目のECB政策金利でしたが、予想通り金利は夏終わりまで現行の水準を変更せずとのスタンス。

発表前に既に織り込み売りが先行してたので、ドラギさん以降の時間は乱高下しましたね。

最終的にはドラギナイトでの下げを全戻しして週を終えました。

 

 

米政府機関閉鎖3週間解除へ

 

週末ドル円高値トライを阻止した要因でもあるこちらの報道。
報道直後はドル高方向へ動き出すもその後ドル安展開へ。

特にドル安、欧州通貨高が目立つ週となりました。

 

次に注目のドル円、ユーロドルチャート分析に入ります。

 

 

ドル円日足

 

やはり110円は相当意識されてるようで上ヒゲをつけました。

ここから一旦下落する場合に注目すべきは調整のスピードです。

一気にドスンと下げれば転換の可能性は高まりますが、ジワリジワリと下げる展開になればBBも上向きに転換し始めます。
そうなれば、下値が買われやすくなるのでは?と見ております。

 

 

ドル円4時間足

 

上値は当然意識されますが、この展開によって110円上のストップがより明確に。

4時間足レベルでは狭いレンジ帯になっているので決め打ちは厳禁。

方向性を見定めたい感じです。

 

 

ドル円1時間足プラン

 

110~109.40レンジで上下動を繰り返してます。

約50~60pipsレンジなのでどちらにブレイク下にせよ、この値幅分は走る可能性を考慮する必要があります。

となると、上は110.60、下は108.80

仮にここから上を目指すにせよ一旦下落してくれる方が拾いやすいかなという印象はあります。

現在は下押し気味ですが株価も堅調なのでポイントではロングも狙っていけるかと思います。

 

 

ユーロドル週足

 

下値は1.1300割れが相当意識されてますが、かと言ってその後強く反発しているわけでもありません。

ローソク足も重なって推移しており様子見が無難かもしれません。

 

 

ユーロドル日足

 

大陽線包み足が出現してますが、レンジ推移継続なので短期的な戻しは警戒すべきですが上を追っかけるのも危険な気がします。

 

 

ユーロドル4時間足

 

やはりプランも立てにくく様子見となる可能性大ですw

 

 

今週の予定

https://twitter.com/nicosokufx/status/1089278010916691968

 

イベント目白押しです。
特に注目はブレグジット関連、FOMC&雇用統計ですが、今の地合いと前回の結果を考慮すると期待感先行パターンが可能性として強そうですね。

 

 

その他注目の通貨ペア

 

個人的にはリスクオンムードが短期的に強くなりそうだなと…

そうなるとドル円、ユーロドルよりはクロス円をやる方が収益性が高いと思われます。

そうなると現状の強さからポンド円が良さげなのですが、やはりポン様はポン様なので笑笑

オージー円も米中の絡みで手を出しにくい…

という訳でユーロ円ですw

 

ユーロ円日足

 

 

ユーロ円1時間足

 

ポイントとなるレンジ上限を上抜けてきました。

再リトレース後、高値更新できるか?または再びレンジ内に戻るのか?
ポイントとなる節目を抜けてここからどういう展開になるか注目しておきましょう!

 

イベントが多いのでテクニカルにこだわりすぎないよう注意が必要です。

 

 

まとめ

 

重要イベントが目白押しのなか、まずは29日に英議会で開催されるEU離脱代替案の投票に注目したいです。
ポンドの動向がユーロにも影響するので見逃せないです。

地合いは良いですが"下り最速"とも言われるように下げる時は一気に下げるパターンが多いので要注意です。

 

ドル円110円から上は売りたい投資家たくさんいらっしゃるので、そこは需給を見つつ冷静に判断していきたいです。

「もうここからは買えないよ…」
というポイントが実は絶好の買い場だったりします。

どちらにもBET出来るようプランをしっかり立てて挑みましょう!

 

ニャーさん
今週もがむばろう

 

それでは今回は以上ですにゃ(≧∀≦)

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 時事ネタ, 環境認識
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.