FX学習 コラム ニュース解説 時事ネタ 相場解説

円急騰!年始のフラッシュクラッシュ解説と今後の立ち回りを考える

投稿日:

 

 

どうも皆さま。
ニャー( ˘ω˘ )(@zenbariman)です。

 

新年
明けまして
おめで・・・

 

ぎゃあああああああああ。爆

 

 

 

年始早々ストップロスを狙ったヘッジファンドが大きく仕掛けてきました。

フラッシュクラッシュが発生し、ドル円は一時105円を割れるなど値動きが固まりました。

今回はこの度発生したフラッシュクラッシュの解説と今後の立ち回りについて僕の考えをシェアしたいと思います。

 

ニャーさん…
何もかもオワタよ…
もう立ち直れない
ニャロメ君

 

ニャーさん
相当な痛手を負ったみたいだね
辛いけど嘆いても資金は戻って来ない
反省を次にどう活かすかが大事なんだよ

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

阿鼻叫喚のロスカット祭り

 

 

これは涙で画面が見れにゃい・・哀
前回記事を読んでくれてたアナタは回避出来た・・はず??汗

 

前回記事はコチラ

2019年は波乱の年??金融市場の未来を大予言しちゃうゾ!

 

フラッシュクラッシュとは??

3844328 / Pixabay

 

 

「瞬間的暴落」の意。
昨今は注文のAI化が進んでおり、大口の資金も自動的に決済されます。

大口の資金が連続でストップロスになると瞬間的に大きく暴落し、その結果各証券会社のサーバーがダウンし全ての注文がフリーズします。

 

フラッシュクラッシュの原因は?

 

さて今回の暴落の要因はどこにあったのでしょう??

・中国指標の悪化

・アップル決算下方修正

この辺りがファンダ要因として挙げられる訳ですが、これらは全て後付け解説です。

 

最大の原因は勿論ヘッジファンドの売り仕掛けです。

ファンダやらテクニカルやらで何とかして暴落の原因を知りたいらしいのですが、そんなものは関係ありません。

仕掛けによるストップ刈りで個人投資家だけではなくアルゴのストップも全て刈り取りました。

過去にもヘッジファンドについて記事にさせて頂きましたが、ここにきてアクセス急増しております。汗

今一度目を通してみてください|ω・`)

合わせて読みたい

【超重要】ヘッジファンドの仕掛けを理解して相場の本質を知ろう

 

フラッシュクラッシュに対する対策は?

 

いつ来るか分からない売り仕掛けに対策なんかあるの?という声が聞こえてきそうですが(><)笑

上記の過去記事にも書かせて頂きましたが、仕掛けのタイミングには傾向があります。

 

ズバリ!
日本時間の早朝です。

日本人投資家は「ミセスワタナベ」と称される事がありますが、昔から安値は買い向かう属性だと認識されてるみたいです💦

今回も正月明け🎍
そして日本市場も閉まってる3日の早朝に暴落が起こりました。

 

いわゆる【流動性リスク】というやつです。
日本人投資家はどこか海外勢にナメられてる所があるのでしょうねo(`ω´*)o

他にも対策はありますが、トレード仲間のつきさんがとても分かりやすくまとめてくれてたのでシェアしますね。(つきさんありがとう)爆

暴落/暴騰相場を生き残るための対処法

 

僕から1番伝えたい事は、
【相場の世界には常に今回のようなリスクがあると認識すること】です。

いくら年間勝率90%超えてようが
年間1億稼げてようが
1回の油断やミスで全てが吹き飛ぶ

そんな世界に身を置いているという事は常に頭の中に入れておいた方が良いでしょう。

 

合わせて読みたい

【FX・仮想通貨共通】暴落相場の基本的な立ち回りをマスターしよう

※暴落相場こそFXでショートヘッジ

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
 

何でみんな損切りしないの?
バカなの?
ニャロメ君

 

はい、損切りは重要です。

ですが!

今回はフラッシュクラッシュによる暴落で損切りオーダーすら通してくれません。

その結果、キチンと損切り設定をしてた短期トレーダーも約定がスベりまくり1番底値で決済。

長期トレーダーは今までに見たこともない含み損を抱えてしまいます。

僕自身も過去に経験があるので胸が痛いですが、普段損切りが出来る人も、かつて経験のない含み損を抱えると決済の手がフリーズしてしまい損切りできなくなる事があります(僕がそうでした)。

そんなことになる前に!
自分の資金管理を再度見直しましょう。

今回の暴落はある意味では良いキッカケになったと思います。

僕の二の舞にならないことを切に願っております😿

 

 

まとめ

 

相場の世界は甘くありません。

それを今回身を持って体験出来たかと思います。

まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ
(ジョージ・ソロス)

かの有名な投資家もこう残しております。

 

前回記事にも書かせて頂きましたが、今年は特にこのような暴落に備える必要があろうかと。

ピンチはチャンス!

と言いますが、まずは生き残れるように自己を見つめ直してください。

 

 

ホンマこれに尽きます。

それでは今回は以上ですにゃ|ω・`)

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX学習, コラム, ニュース解説, 時事ネタ, 相場解説
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.