コラム 仮想通貨 時事ネタ 環境認識

2019年は波乱の年??金融市場の未来を大予言しちゃうゾ!

投稿日:

 

 

どうも。
ニャー(・ω・`)(@zenbariman)です。

 

今年もいよいよ締めくくりという事で…

 

今回はニャストラダムスの大予言と題して!爆
2019年相場の未来を占ってしんぜよう( ˘ω˘ )

※本記事はニャー氏の主観だらけの相場展望です。
相場は本来予想するものではありませんのでエンタメ記事としてお楽しみくださいw

ニャストラダムスの2019年大予言

数十年に一度の大暴落きます。完

 

年末にかけて株価の暴落で大損こきましたあああ
ニャロメ君
ニャーさん
リーマンショック級??
笑わせないで下さいよ
本当の地獄はこれからですよ( ˘ω˘ )

 

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

株価の下落が止まらない

 

もう既にご存知の通り、株価の下落が止まりません。

 

ニャーさん
年末年始だぞまったく…

 

発端はトランプ政権への不安感でした。
利上げを嫌うトランプ大統領がパウエルFRB議長を解任させるとかさせないとか…

年末年始の休暇モードの中、トランプ大統領も暇つぶしにTwitterで呟いてみたり。

 

アメリカの大統領なんだぞ
言動には細心の注意が必要だろ
だれかTwitterやめさせろよ
ニャロメ君

 

日経平均週足

 

ダウ週足

 

 

兎にも角にも、これまで最強のドル相場が12月に転換入りしてしまいました。

とは言え急反発も織り交ぜながらダウ+1100ドルなんて日もありましたが…

ただ天井圏で出る高ボラティリティのチャートフォーメーションは転換のサインであることが多い気がします。

 

 

リーマンショックとの比較

この度の暴落をリーマンショックと比較される方がよくいらっしゃるみたいなので一応解説。

2008年に起こった世界的な金融危機は多くの投資家を飲み込みました。

最大の要因は米国のサブプライムローン問題でした。

簡単に言ってしまうと信用度の低い低所得層でも借りる事ができる住宅ローンの返済が滞り、その結果投資銀行であるリーマン・ブラザーズの資金が焦げ付いたというお話です。

僕自身はリーマンショックの後からFX参入したのでリアルタイムでの相場状況は知らないのですが、 リーマンショック経験者は口を揃えて言います。

リーマンショックはこんなもんじゃないと…

 

 

現在のリスク要因は??

 

現在考えられるリスク要因をザックリ列挙してみますと、

 

・トランプ政権への不安感

・米国利上げ打ち止めによる影響

・米中貿易問題

・ブレグジット問題

・ユーロ財政問題&ドイツ銀行問題

・世界的原油安

 

あぁ…もうコレ

 

アカンヤツ来るやん….爆
ニャロメ君

 

って事で現状でもリスク要因あり杉内なんですよ。

なので、どれかが解決方向に向かっても結局別の問題が浮上してまた売られるみたいな展開が続くのでは?と思われます。

米中貿易問題にしてみても表面的には首脳会談で良い話し合いの場が持てた感出してますが、それもファーウェイ事件で覆されました。

個人的に注目してるのは中国の動向と、ドイツ銀行問題です。

ドイツ銀行は中央銀行ではありません。
大手民間銀行ですが、ギリシャ国債を大量に保有してることで懸念が広がりつつあります。

万が一ドイツ銀行が破綻となれば、リーマンショックなど比じゃないぐらいの世界恐慌が訪れるとの専門家の声もあります。

 

 

仮想通貨はどうなる?

ついでに仮想通貨に今後についても触れておきます。

2018年は仮想通貨ホルダーにとっては忘れる事が出来ない1年となったでしょう。

最高値から90%近い暴落でイナゴロンガーはほぼ全員焼き切ったと言って良いでしょう。

で、ロンガー損切りさせた後はようやくトレンド転換か?!と思われがちですが、万が一世界金融危機が起こったとしても現段階でfiat→仮想通貨にシフトすることは考えられません。

リスク回避としての逃避先とはならないです。
それどころか株価の下落に連動する形で一緒に下落する方が可能性が高いのでは?と考えてます。

仮想通貨買うぐらいなら金でも買ってた方がマシでしょう。笑

最近のビッグニュースとしてXRPがバイナンスの基軸通貨の1つになると正式に発表されましが、騒いでるのは仮想通貨民だけです。

やはり長期トレンドを転換させるのは時間がまだまだかかりそうです。

ビットコインETF次第でしょう。

 

 

2019年相場の戦略

 

2018年のドル円相場は過去の歴史から見ても変動幅が小さすぎました。

そしてその事が意味する事…

そう。
2019年は大きく動く年になるかもしれません。

世界的な金融危機も10年に一度と言われてます。

リーマンショックから10年を過ぎました。
そろそろタイミングなのか?!
こればっかりはなってみないと分かりません。

ただ暴落の雰囲気は漂ってきてるので、スイングで買われてる方はもちろん、最近流行りのリピート系で買い下がる戦略なんかも危ういと感じてます。

リピート系はレンジ相場に強いと言われてますが、トレンドでも使える方法があるっぽいので2019年は売りリピートメインで自動売買も始めようか計画中です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか??

ニャストラダムスの予言を信じるも信じないもアナタ次第です。笑

ただ相場の世界は何が起きても不思議ではありません。

 

リーマン・ブラザーズが破綻するとは誰も思ってなかった。
東日本大震災のような甚災が起こるとは誰も思ってなかった。
トランプ氏がまさか大統領に選ばれるとは誰も思ってなかった。
イギリスがEU離脱するなんて誰も思ってなかった。

 

あらゆるショックはなってから初めて顕在化します。

そうなる前に潮目の変化を捉えてリスク管理することが我々投資家の責務となります。

 

ニャーさん
2019年の激動相場を上手く乗り切ろう

 

それでは今回は以上ですにゃ(*'▽'*)
良いお年を♪

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-コラム, 仮想通貨, 時事ネタ, 環境認識
-, , , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.