コラム 書評

【書評】話題のcis本「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」徹底レビュー

更新日:

 

 

 

ども!
ニャーさん(^○^)(@zenbariman)ですお。

 

今回は話題のcis本を徹底レビューしていきます。

 

cis本って何??
ニャロメ君

 

ニャーさん
日本で最も稼いでると言われてる投資家cis氏の著書ですお

 

ひとまず読み終えた感想ですが非常に面白かった。
投資家というより投機家に近いイメージですが、cis氏の相場に対する考え方を学べる1冊です。

個人的には買って良かったです(^○^)

 

created by Rinker
¥1,485 (2019/11/17 02:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

10秒でわかるcis本レビューまとめ

・cis氏の投資に対するスタンスを学べる

・難しい用語も少なく読み物として読みやすい内容

・超初心者には少し敷居が高く、相場をある程度経験した初心者〜中級者向け

・投資家に必要なマインドについてかなり勉強になる

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

そもそもcis氏とは??

 

もはや説明不要ですが、ジェイコム男BNF氏と並び日本を代表する投資家の1人で現在の総資産額は230億円という化け物トレーダーです。

日経平均を動かせるというのも納得ですね。爆

もともとは株トレーダーとして有名でしたが、投資効率を最大限に活かす投資スタイルなので、株式以外にも為替や仮想通貨など守備範囲も広いことで知られています。

またTwitterのフォロワーは28万人で、cis氏の売り買い戦略に毎回注目が集まるのが伺えます。

 

*代表的なツイートまとめ

 

 

 

 

そんなcis氏が無償で本書を出版することに

 

なぜボランティアで本を書いたのか?
との問い合わせにcis氏はこう答えてます。

 

 

税金面倒だから印税いりません。
僕トレードで稼げるし。
やっぱり相場の神は違いますね(`・∀・´)

 

ニャロメ君
か、かっけぇ…

 

そのおかげもあってか本の売り上げを伸ばすような言い回しをせず、時にズバッと本質を突くような表現があるのも本書を面白くした要因だと言えるでしょう。

 

特に印象深かったポイントをご紹介

 

あまりココで喋り過ぎるとネタバレになってしまうので掻い摘んでシェアしますが、とにかく彼は投資を《ゲームとして楽しんでる》というのが第一印象でした。

 

上がってる銘柄を買う、逆張りはしない

 

上がっている株を買う。下がっている株は買わない。買った株が下がったら売る。マーケットの潮目に逆らわずに買う。そして潮目の変わり目をいち早くキャッチする

(引用:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学より)

 

トレードスタイルは順張り中の順張りです。

「安く買って高く売る」のが株の基本とも言われますが、彼はそれを否定しています。

 

どこまで上がるかなんて誰にも分からない。
だから今上げてるものを買う。
それが優位性。
間違ってたら即逃げる。

 

これを徹底してます。

確かにすでに買われてるものを更に買い向かうのは勇気のいることです。
相場の世界は9割以上が負けると言われる世界。

皆がやらない方向にBETすることで一財産を築けたのも何となく納得がいきますね。

 

トレーダーとして難しいのは、自分の理論を何度も否定していかなければならないことかもしれない。

(引用:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学より)

 

とにかく早く行動すること

 

2017年の仮想通貨バブルにも当てはまりますが、先行者利益を得るためには、いかに早く行動できるかが鍵となります。

あらゆる方向にアンテナを張り巡らせて如何に早く行動に移せるか??

彼はここにも重きを置いてるようです。

 

早い人はいつでも早く、遅い人はいつでも遅い。投資家としては、早い人のほうが適性がある。この早さというのは、頭の良さとは違い、行動を起こす早さ

(引用:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学より)

 

仮説を立てて値動きをイメージする

 

「こんなことが起きたら、こんな展開で儲かる」みたいな仮説をいつも考えていて、アイデアを何十個か持っている。

(引用:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学より)

 

これは僕自身も大いに賛同できるポイントですし、相場に勝つために非常に重要な要素だと捉えてます。

実際のところ明日上がるか下がるかさえ分からない銘柄について1年後、5年後がどうなるかなんて分かるはずがないです。

しかし、あらゆる仮説を立てることで想定外の値動きにも対応出来るようになります。

例えばある銘柄で仮説Aが実際起こったとして、それが別の銘柄にも横展開で起こる可能性も視野に入れたりといった戦略を構築することも出来るわけです。

 

まとめ

 

本書はエントリーする際の細かい手法を紹介するような記述は全くありません。

どちらかといえばcis氏がこれまで歩んできた自叙伝のような内容ですが、その中で彼が育んできた相場観や経験則、それに基づいたマインド形成について学ぶべき点は非常に多いかと思います。

この前始めたばかりの超初心者さんにとっては「?」な部分も多少はあるでしょうが、ある程度経験してから読み返すと

「あぁ、コレってつまりこういう事言ってたんだな」

と気づくポイントは多々あるでしょう。

もちろん既に初心者を脱した中級者以上の相場経験者にも為になること間違いなしの内容なので、ぜひぜひ手にとって彼の思考を学んで欲しいなと感じました。

結論。
ニャーさん激オススメの1冊でした(`・∀・´)

created by Rinker
¥1,485 (2019/11/17 02:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

それでは今回は以上ですにゃ!

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-コラム, 書評
-,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.