相場分析

2/24〜週の相場分析&トレード戦略

投稿日:

 

 

まいど!

ニャーさん(@zenbariman) です。

 

先週は久々の円安トレンド相場でしたね。
利益残せた方はおめでとうございます㊗

 

一方で結構焼かれた方も多かったと思います。
流れとしてはコロナリスクが台頭してましたからね。

 

僕も負けまくってた時期はこういう一方向な値動きで資産を殆ど持っていかれたタイプなので負けた人の気持ちは痛いほど分かります。

 

・流石に上げすぎ、そろそろ調整来るでしょ?

・こんな高値から買えるわけないやん?

 

などといった感情から値ごろ感トレードに発展。
おまけにボラが高いもんだから、狭めの損切りを次々に刈っていく値動き。

 

最終的には損を取り返したい気持ちから謎の倍プッシュ発動→もちろんロスカット。

どうにでもなれロング→自分がロングし始めた途端に調整入る。。

 

ご愁傷様です😇😇

いやホントに僕も経験済みなので分かりますw

 

ボラが高い相場では自身の衝動が頻繁に顔を出します。
この衝動の発生に早い段階で気付けるか?
がまずポイントになります。

 

と、口で言うのは簡単ですが、いざ実践となると中々難しいものです。

 

この問題を克服するためには、日頃からいかに湧き出る感情をコントロールしてあげれるか?
という所に行き着くと思ってます。

普段から怒りっぽい人は特に要注意。
イライラした感情のまま人に当たってませんか?
こういう部分はトレードにも直結してしまいます。

 

感情を押し殺すのは御法度です。
それは我慢してるだけに過ぎないので、我慢の限界を超えるとこれまで以上の暴走を引き起こしかねません。

 

『感情を押し殺す』のではなく、
『感情に気付き、対処する』

ぜひ日常生活の中で様々な心の変化に気付く意識を持って過ごしてみてください。

 

毎度ながら前置き長くなりましたので本題へ入っていきましょう。

 

 

今週のトレード戦略

 

さてさて。

もはや説明不要のコロナウイルスですが、ここに来てようやく日本ヤベエじゃん🇯🇵?
と認識されてきました(おせーよ・・)。

森さん「私はマスクしないで頑張りまっす!」
って・・・

(そんなの求めてねーよ・・)

 

何がマズイって、中国の場合はウイルス震源地武漢からの人の行き来を完全に遮断してましたが、
日本政府がそこまでやる訳なく、ウイルスが自由に行き来し放題って所なんですよね。

 

もうここまで来たら自分の身は自分で守るしかないねw
出来うる限りの予防策は徹底しましょう。

米国が日本の渡航警戒レベルを引き上げ

 

米国からも見放され、もはやこれまでか?泣

 

今回の円安は日本売りがいよいよ始まった【悪い円安】として騒がれてます。

 

ドル円に関して言えば110円での売りのストップを狙った投機的なフローもあったとは思いますが、週末少し崩れたとはいえ、高値圏を維持してますので流れ的には上を目指す方がしっくりきますね。

 

円安だけが取り上げられてますが、基本的にはドル最強って事なのでは??

そう考えるとドル円の底堅さは納得ですし、今後も大きい流れはドル高かなと。

 

長期金利は歴史的低水準なのに債券も買われて株も買われてゴールドも買われるわけ??

全くもって意味不明な相関です。笑笑

 

円の今後の立ち位置が気になる所で、以前のようにリスクオフ展開になった場合に円が買われる流れは変化したのか??注目したいと思います。

 

戦略としては

・ドル円ロング

・ユーロドルショート

・日経ショート

ここら辺がメインとなりそうです。

週末ダウも崩れてますが、売るなら日経でしょう。

 

ただし、ここまで来て株価も急落となるとアベノミクスは何だったのか?
と批判が更に拡大する恐れがあるので、年金クジラが本気で買い支えてくる可能性も否定できません💦

ドル高相場に変化は無いと思ってますが、米株が崩れてドル高進行となると次に気になるのがトランプ発言ですね。

そろそろ警戒しておいた方が良いですが、ドル高けん制発言は今の環境においてはドル円押し目買いチャンスと言えそうです。

 

 

ドル円チャート分析

 

日足

 

やはり先週水木の大陽線が目立ちます。
高値掴み怖いですが、金曜の下落は調整の範疇でしょう。

チャネルゾーンを一段上に抜けてきました。

同じ値幅で推移するなら一旦下限に押してから反発するイメージがしっくりきます。

 

 

4時間足


上昇の起点からのFIBラインを採用。
一旦23.6%を割れてますので次は38.2%ラインの111.20付近。
ここは先週の押し目安とも重なるので注目です。

ここも割れると111円割れ~110.65付近。
110.50も下抜けとなればロングは一旦様子見した方が無難です。

 

 

ユーロドルチャート分析

 

日足

 

流れとしては小陽線→上ヒゲ陰線で下落を示唆した後の大陽線包み足なので一旦買い戻しが入りやすい局面だと言えます。

 

 

4時間足

 

直近の下落の流れに上からFIBを当てていきます。
まだ上昇余地はあると見てるので38.2%~50%ゾーンを上値目処としたい考えです。
1.0900~1.0940付近ですね。

この辺りでの値動きに注目です。

 

 

まとめ

 

結局のところは、今の相場環境に少し違和感を感じながらも流れに付いていくしかないのかなと。

 

それにしても日本政府のコロナ対策ザルすぎて…
日本人の特性でもあるんですが、多少体調悪くても仕事休まないんですよ。

で、満員電車に揺られて…
感染拡大に拍車。チャンチャン!

 

今テレワークが注目されてます。
皆家に引きこもってトレードしましょう!違

 

今週も無理なく行きましょう。
健康管理が第一です。

それでは今回は以上ですにゃー!

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-相場分析
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.