相場分析

2/17〜週の相場分析&トレード戦略

投稿日:

 

 

ども!

ニャー(@zenbariman)です。

 

 

ツイッターの世界は本当恐ろしいね😇笑

 

ほんの冗談のつもりで100いいね👍行ったら顔出ししまーす!
って言ったら皆面白がってどんどんいいね👍押されて・・結果的に顔出しする事にw

 

昔はネットに自分の写真上げるのなんて考えられなかったんですけどね。

でも意外と(?)イケメンだと言って頂けたのでお世辞でも嬉しいです💓笑

 

もはやネットとリアルの線引きが無くなってきてる昨今においては、顔出しすることで信用が増す事もあるのかなぁなんて思いましたね。

野菜の直売所なんかで生産者の顔写真があると安心感があるアレと似てるのかな?笑

 

年齢より若く見られることが多いですが、中身は中年オッサンです。爆
昔から比べると随分体力も落ちましたw

 

でも身なりはかなり気にしてる方だと思います。
それは巡り巡ってトレードにも影響すると思ってるから。

 

この顔出し祭りの立役者ともいえる(笑)
Red John(@23pips)さんのツイート

 

僕もコメント付きでRTしましたが、とても共感致しました。

 

身なりって結局自分を移す鏡みたいなもんなんですよ👔

 

前々から言ってますが、部屋が汚かったり、ボロ雑巾みたいな服をいつまでも着回したり、大切なお金を入れる財布が使わないポイントカードとレシートでパンパンに膨れ上がったり。。

 

トレードとは関係ないやん??
って思われるかもしれませんが、僕自身はそうだとは思ってません。

 

例えば美容院で髪を切ってもらっただけでも直後は少しハリが出てシャキっとしませんか??💇🏻‍♂️💇🏼‍♀️

私生活にメリハリをつけることはトレードにおいても重要なファクターです。

もし今伸び悩んでる方は私生活の習慣から変えてみるのも良いかもしれません。

 

話は逸れましたが、
僕の顔面気になる方はTwitterへどうぞ😇笑
ついでにフォローもよろしくね!

 

と言うわけでサクッと今週の戦略へGO!!

 

 

今週の相場展望&戦略

 

引き続きコロナウイルスがメインテーマの相場となりそうです。

 

日本での感染拡大が海外メディアでも取り上げられてきています。
水際対策失敗ですね…🙀

経路不明の感染が拡大しており、おそらく今後も歯止めは効かないでしょう。
潜伏期間を考えると今週末~来週頭ぐらいか。

 

コロナウイルス自体は風邪と似たようなもので健常者が感染しても殆ど快方に向かうとは思ってまして、少しマスコミが騒ぎ過ぎな感は当初から否めません。

ただ経路不明の感染拡大ってのが不気味で投資家心理的には下値を探ってくる動きはあるかもしれません。

 

一般論としては、中国経済が完全にストップ、日本企業への影響も計り知れないとは思うのですがソコを織り込んでるとすればもっと下げてる筈なんですよね。

 

おそらく人民銀行の買い支え、FRBのレポオペなどなど国を挙げて株を押し上げようとする動きが見えます。

コロナウイルス感染拡大で不安定要素は多い中、下げ渋ってる印象の方が強い感じ。

 

結論としては、

 

株は下がった所は押し目と捉えてロング。
買うならダウ
売るなら日経

為替はドル高ユーロ安が目立つがそろそろショートカバーにも注意。
でも依然としてユーロは買える要素は少ない。

ドル円は底堅く売るならユーロ円?

 

こんな感じでしょうか?

 

ダウの短期押し目買い回転とユーロ円の短期売り回転が良さそうです。

 

続いてチャート分析へ。

 

 

ダウ チャート分析

日足

 

 

史上最高値更新後、首吊り線→十時線。
とてもじゃないが、ココから買えるプライスアクションではありませぬ。笑

押し目の候補を待った方が良いでしょう。

 

 

4時間足

 

 

水平ライン根拠で

28900ドル
28200ドル

あたりが鬼門となりそうです。
この辺りでどのようなリトレースを見せるのか?

高値警戒感もある中での急落の場合は注意が必要ですが、長期的には大統領選をにらみ意地でも株高に持っていきたい意思を感じ取れますので値ごろ感の売りは避けたい考えです。

 

 

ユーロ円チャート分析

日足

 

 

ほぼ下ヒゲ無しの陰線ですが、ここから直ちに売るよりは一旦の戻りを待つスタンスでしょうか。

Maとの絡みも見て慎重に行きたい形です。

 

 

4時間足

 

 

120円まで戻ってくれば叩きやすいですが、その頃にはリスクオンが強まって逆に売り辛さも出てくるかもw

120.20も超えてくるようだと売り目線を一旦フラットに変更する必要があります。

 

 

まとめ

 

個人的にコロナウイルスを軽視し過ぎている!

と先週までは思ってました。

 

確かに感染拡大は今後も暫く続きそうで、経済への影響も甚大です。

でもトレーダーが注目すべきは民放のニュースでは無く値動きです。

 

コロナウイルスを楽観してるとは思ってないが、悲観してる訳でもない。
というのがチャートの波形から聞こえてくるような・・笑笑

下がるタイミングはおそらく何回か来ます。
いよいよ下げそうか?と見せかけてジリジリ安値を切り上げる。

ひょっとするとショート勢を踏んでくる値動きになりやすいのかなぁ~なんてイメージも持ちつつ細かく買い回転してく売買がベターかと思います。

 

日本での感染拡大が懸念されますので、トレード戦略はともかく自身の予防にも努めてくださいね😷

トレーダーは体が資本です!

んな訳で今回は以上ですにゃん♪

 

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-相場分析
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.