ニュース解説 相場分析

1/27〜週の相場分析&トレード戦略

投稿日:

 

まいどー!

ニャーさん (@zenbariman)でつ。

 

寒いよーひもじいよーw

んな訳で先週は新型コロナウイルスの影響からリスクオフ展開となった相場でした。

 

えーと。

FX芸人のア○ラ先輩は生きていますでしょうか??笑

 

エンタメとして見るなら良いんだけど、かなり下品なツイートもあり高貴な女性にはオススメ出来ませんw

 

間違ってもコピトレなんかするなよ??

 

まず第一にそれ自体が他に依存してるって事で全く成長に繋がりませんからね。

僕のブログの読者さんならご理解頂けると思いますが、人間って本質的に弱い生き物なので…

甘い話には本当にご注意下さいね。。

 

さて。

それではいつも通り先週の相場のおさらいと今週の戦略を考察していきます!

 

先週のニュースおさらい

 

新型コロナウイルス懸念、今後の展開は?

 

急に湧いて出たネタ。笑
これからという所で上昇相場に水を差す展開。
これを聞いて真っ先にSARSを思い浮かべたことでしょう。

 

SARSも中国政府の隠蔽があった事でまあまあ下落要因になったのが気がかりです。

ファンダの師匠でもある(勝手に呼んでるだけ)、ゆきママさんはSARS以上の感染拡大を懸念しております_:(´ཀ`」 ∠):

 

https://twitter.com/pawhara_arai/status/1220797048082984960

 

確かに真っ先に中国経済への影響が心配されますよね。

このツイートから死亡者もほぼ倍に。。。

おまけに春節のタイミングでもありつつ…
いやほんまタイミング悪いねw

今後はパンデミック展開も視野に少し目線をフラットに持っていきたいと思ってます。

 

 

ラガルド砲炸裂?!今後のECBのスタンスは?

https://twitter.com/Min_FX/status/1220350476253687808

 

ラガルドECB総裁は23日の会見でユーロ経済の先行きに慎重な見方を示したことで利下げ観測浮上→ユーロ安の展開に。

先週1番のチャンスとなったポイントです。
ドラギさんに引き続きいつもありがとうございますw

今回の政策金利は据え置きでしたが、やはり利下げ期待からユーロの上値は重くなりやすいかなと見ています。

 

 

今週の戦略

 

個人的に少しコロナウイルスを軽視してた感があるので、週終わりの株の引け方を見る限りもう少し下方向見ておいた方が良いのかなと。

 

いやあまりにタイミング悪いですわ。
中国政府の対応がSARS時よりマシだと言われておりますが、政府がどうのこうの言った所で中国国民が大人しく家で篭ってるとは思えないのですよww

 

これは国民性なので仕方ないです…
おまけに渡航のターゲット候補No.1は悲しいことに日本なんじゃないでしょうか??

 

※追記

中国政府は27日以降の中国人の海外旅行を禁止したそうです。

 

 

よくやった!中国政府よ。
これはなかなか評価が高い。

 

いやでも時すでにお寿司🍣かもしれません。
何故27日以降なんだろうか?

報道をきいた中国人が駆け込みで26日までに大量に海外逃亡するのでは??爆

 

そして日本政府は経済への影響を懸念して、入国拒否などの対応はせず。
せめて春節期間中だけでもやった方が…とは思うんですが。

 

この決断の弱さ。
これも日本人の国民性w

 

だから今後のシナリオとしては日本に中国人流入→日本での感染拡大。

この流れは結構可能性高いとみてます。

 

もちろんそうなれば日経は売り浴びせ。

政府の対応の悪さに批判が集まりそう。

 

パンデミック確定で、一旦スルーしていたWHO緊急事態宣言発動→パニック相場に。

一応ここまでは想定しながら日経ショートがメインとなりそうです。

 

ドル円に関してはなんやかんやドルも強いので方向感なく地合いによって変化しそうなので売りならクロス円の売りのが良さげかなと思ってます。

 

まとめると今週は特に前半戦ですが、

 

・日経短期ショート

・オージー円短期ショート

 

海外旅行禁止は評価するものの、やはり国内感染拡大の懸念はまだまだ残り、中国経済への影響は計り知れないのでここはオージー売りの材料となるでしょう。

 

今週はもう一つ重要な指標でBOEもあります。
直近の指標は良かったものの利下げ確率は約50%
と拮抗しており全く展開が見えません。

 

おまけに翌日には事実上のブレグジット確定日を迎えます。

ポンドは週末にかけてヘッドラインと思惑で乱高下あるかもしれないので十分注意ですね。

 

それでは次にチャート分析です。

 

 

日経チャート分析

日足

 

24100円で2度頭を打って反落。
ネックラインが23000円なのでここを割れるとWトップ完成となります。

23000円では過去に何回もサポートされてますが、上昇ブレイクアウトからカウントして次が4回目となるので今度は逆に下降ブレイクには注意です。

現在は75smaでもサポートされてるので一旦は23500円ぐらいで反発はあるかもしれません。

 

4時間足

 

やはり鬼門は23500円でここを割れるか耐えるか??注目です。
上値は23860円にラインがあるのでここをズバッと超えるまでは売りに比重を置きつつ転換下落の形を待ちたい考えです。

 

 

豪円チャート分析

日足

 

年末につけた76.55高値から反落し、その後再度高値トライをするが失敗。
結果的にWトップを付けて現在はネックライン付近での推移です。
高値更新が達成出来なかった事でこれまでのジリ上げ相場の終わりが近づいてるように感じます。

大きい流れは下落推移からの巻き戻しで上昇ウェッジを形成しており、ここからネックラインを割れてくると再度安値に向かうのかなと思ってます。

 

 

4時間足

 

一旦の節目74.50は達成なので、ここからいきなり売りで突っ込むのもリスクがあります。
戻り目処はやはり75.00アラウンド。
ここで再下落のサインが出ればやりやすいかなと。

下値の注目ポイントは74.00です。
ここを割れると下落が加速しそうです。

 

 

まとめ

 

先週の引け方が良くないので週初は引き続きリスクオフ展開とみてます。

春節は1/30(木)までなので週末は大荒れ注意報です。

 

不安定な相場環境である事は間違いないですが、個人的には思った以上に中国政府の対応が迅速である点は評価したいと考えてます。

とは言えこのまま収束に向かうと考えるのも時期尚早かなと思ってるので、しばらく調整下落は続きそうだが、大きい流れでの押し目チャンスかも??という見方も出来るので長期スイングポジ構築のチャンスとも言えます。

その際はドル円を筆頭に押し目を探していこうと考えてます。

日々の市場心理の変化に柔軟に対応しつつも、あまりヘッドラインは当てにせず、どちらかと言えばテクニカルに織り込まれた流れに付いていきたいと思ってます。

 

結局どうなるかなんて分からんのでww
・・それ言っちゃあおしめえよ!爆

 

て事で今週も皆様に爆益が訪れますように~
もちろんワイにもね~笑

今回は以上ですにゃん♪

 

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.