相場分析

1/20~週の相場分析&トレード戦略

投稿日:

 

 

どもー!!

 

ニャーンゴw (@zenbariman)でっす!

 

1週間ぶりに舞い戻って参りましたよ。
もう面倒くさくなってブログ更新しないんだろー!
とか思ってた諸君・・

 

 

クックック・・

 

 

・・良い読みだww

 

 

いやホント習慣化って大事だなと。
でも習慣化されてても1回サボると次の立て直しに予想以上のパワーが必要なんですねぇ。

 

これはダイエットやら筋トレ、日頃の勉強なんかにも共通ですよねぇ。

 

経験はあるかと思います。
1週間ダイエット頑張って、頑張った自分にちょっとだけご褒美なんか上げた日にゃあ、もう翌日以降糖分無しでは生きていけない訳ですよ。爆

淡々と更新していきますよ。淡々と。

 

話は逸れまくりですが、最近ブロガー界隈では中学生ブロガーが台頭していてこの前Twitter見ると…何と小学生ブロガーまでww

流石のワイも

『何してるんだ?!外で野球でもしろよ!笑』

とは思いましたが、いよいよ凄い時代になってきたなぁとつくづく実感します。

 

しがらみ関係なく1番自分に素直になれる世代ですからね。いやホント末恐ろしい・・

 

トレーダー界隈も以前に比べて明らかに若年層が増えました。
もちろん頑張る学生トレーダーさんは全力で応援します!!

 

ただね、現実を見るとね。。

凄腕がひしめき合う戦場になってきてるって事なんですよ。

さてさて!
相場歴○○年の諸君よ!!

君はもう若くは無いんだよ。
いつまでスキャルピングで消耗してるんだ?!爆

 

短期トレードは若者のゲームと化してるんだ。
おまけにAIの時代でもある。
反射神経の鈍った貴殿ではもう勝ち目は無いンゴww

 

はい!
んな訳で・・前置き長すぎなので本題へGO!(-.-;)y-~~~

 

 

先週の相場おさらい

 

先週は15日の米中合意に関する署名も無事通過し、次なる材料探しという展開の中、米指標の結果などが好感され米株が上昇。

これに伴いドル円も遂に110円到達。
その後は利確に押される流れもありつつも終値ベースで110円を上回る強さを保ち週を終えました。

 

一方でポンドについては英小売の結果が予想を大きく下回り月末BOEでの利下げ織り込みが急速に進む展開に。

 

週末にかけては欧州通貨安、ドル高が顕著に現れる展開となりました。

 

 

今週の戦略

 

新規の材料が乏しい中、やはり週末にかけての動きに付いていくのが無難かなと。

FRBのステルスQE(量的緩和)が続く限り、米株も強さを保つのでは?!との見方が強いです。
(※ちなみに2月中旬までQEは続く見込み)

 

かと言ってここから突っ込んで買いに行くのも怖いので、やはり押し目を待つ方がよろしいかと。

更にその押し目の付け方によって、例えば急落が起これば逆にトレンド転換の流れが出やすい地合いでもあるのでそこは注意が必要です。

 

まとめますと・・

 

・ドル円は基本的に押し目買い
→ただし1本で110円を割れる大陰線を付ける押しとなった場合は短期ショートも検討

・ユーロドル、ポンドドルは戻り売りメイン
→先週末の流れをどこまで引き継ぐのか??
ポンドは月末BOEに注目!

・ダウは堅調な推移、深めの押しはやはり買いで
→国策には逆らうな

 

こんな感じでしょうか。

もちろんドル高が強すぎるのはトランプ大統領の望むところではないので、口先介入はあるかもしれません。

まあ注意のしようのない所なんですがw

 

さて次に各通貨の分析をまとめてみましょう♪

 

 

ドル円チャート分析

日足

 

日足認識はこんな感じ。
小幅続伸で110円をキープしてます。
とは言え波形は拡大三角を形成してますので、続伸しても天井付近では叩かれやすいかなと見てます。

 

 

4時間足

 

拡大三角上限と水平ラインが重なる110.60付近では叩かれやすいと見てますが、基本的にはロング戦略の為ショートは様子見。

ここからの下落リトレースの具合によってプランが変わります。

緩やかな下落であればfib38.2%やグリーン切り上げラインで反発し、再度上昇の波を形成しやすいかなと。
一方で、110円を一撃で割れるような強い下落があれば一旦ロンガーをふるい落すような下落があるかもしれません。

 

その場合は109.50がまずポイントとなるので短期ショートはここまでが一応の目安。
ここも突破してくると109円割れ→108.70付近がfib 61.8%とも重なり反発しやすいポイントかなと見てます。

現状では新規材料が無いと109円割れは難しいのでは?と思いますが。

 

 

ユーロドルチャート分析

日足

 

週末に大きく売られて大陰線を付けてます。
下ヒゲが全く無いので下落余地はまだあると思ってます。
下降フラッグ形成中に天井で三尊作った感じですね。

 

4時間足

 

一応下値のポイントにはいてるので、ここから突っ込んで売りはしません。
ある程度戻してからやっぱり上行けない値動きになった場合にショート構築で1.1080再トライで下落していくイメージです。

現在はドル高による下落ですので、1.1020-00付近もそれなりに堅いかと。

1.1000-1.0990辺りも相当意識されそうです。

 

 

まとめ

 

今週も難しい展開になりそうです。
市場テーマが薄い時はアルゴ発動で一気にストップ巻き込むような値動きにもなりやすいので十分注意が必要ですね。

あまり目線を固定し過ぎることなく、流れの変化に柔軟に対応できる体制で臨みたいところです!

それでは今週もリスク管理を徹底して頑張りましょう(●'w'●)

ではまたー!

 

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-相場分析
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.