ニュース解説 相場分析

1/6〜週の相場展望&ニュース解説

投稿日:

 

 

皆さま

 

新年

明けまして

おめでとう

ございます

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
(ペコリ

 

ガラにもなく真面目な挨拶でスタートしました。

 

 

そう。

 

 

私は生まれ変わりました。爆

 

 

正月ボケ真っ只中のニャーさん(@zenbariman)です。

 

実を言うと初みくじで

【常に謙虚に、驕ると身を滅ぼす】

という神のお告げを頂きビビってるだけですw

 

いやまあ凄く大事な事なんですがね!

 

調子に乗るなよワイ!!

僕言いましたよね??なんて言いません!笑

 

 

という訳で意外に動いた印象の年末年始でしたが、今週からトレード開始される方も多いのでは?と思われますので、いつも通りニュースのおさらいと今後の展望まとめていこうと思います。

 

 

気になるニュースまとめ

イラン×アメリカ中東リスクが台頭、全般リスクオフ展開に

 

年始にいきなり大ネタ投下です。

基本的には地政学リスクは押し目という認識なのですが、イラン側が報復も辞さないとした姿勢ですので緊張感は続きそうです。

個人的にはまだもう少しリスクオフ展開かなと見てます。

おそらく今週もヘッドラインにも振り回されるでしょう。

ある程度収束してきた頃のヘッドラインによる下落は押し目として活用したいかなというイメージです。

 

 

FOMC議事録では現状維持の姿勢を強調

無風通過となったFOMC議事録

とにかくハイペースで利下げが決行された2019年ではあったので、まあここらで一呼吸といった感じでしょうか。

米株が強い状況なので、これからは目先の米指標を見定めながら今後の見通しを立てていくことでしょう。

同日発表のあったISM製造業は悪化
予想49.0に対して47.2でした。

かなり悪い内容ですが、米指標の悪化が今後も続くとなると更なる利下げ観測が浮上する事になり、そうなると市場のテーマとして意識されやすくなります。

 

 

今週の戦略

 

さて、肝心の相場展望について。

地政学リスクはまだ少し継続しそうという流れのなか、基本的には戻り売りメインで考えていきたいです。

 

直近の速報で言うと、
イランの米大使館にミサイルが発射されたそうな…いや笑えないよ。

 

トランプ大統領もイラン側が報復した場合、イランの重要施設を含む52箇所を攻撃すると公言。

 

物騒な世の中ですねえ。
そんな中、喜んでショート握ってるトレーダーがいるんだから困ったもんです。笑

 

 

とは言え、Twitterでトレンド入りしてた第三次世界大戦みたいな展開にはまずならないだろうと思います(もちろん相場の世界に絶対は無いですが)。

 

アメリカとイランに関しては今に始まったことではないですし、少し際立って表面化してるに過ぎないかなという所が強いかな。

 

なので、短期ショート狙いで戻り売りは継続。
底でのポイントで反発サインが出た場合はダウをメインに押し目買いという戦略で。

 

年末から気になる点としては株と為替の相関が少し崩れてきてるかなと。

 

おそらくFRBのステルスQEなんかもあるんでしょうが、なにせ為替の下落が目立ちます。

株高の時は連動しないのに、株安には敏感に反応する地合いです。ここは要注意です。

 

ドル高、円高なのでクロス円の売りがメインとなりそうですが、ドルか円かと言われればドル買いが続くのはトランプ大統領の望む所ではなく口先介入ぐらいはあるかも?!という事で円買いメインの戦略です。

 

・ドル円短期ショート

・ポンド円短期ショート

・ダウ大底反転確認でロング

 

こんな感じで見て行きます。

 

 

ドル円チャート分析

日足

 

 

日足だけを見ると判断に迷うチャートです。
直近の節目108.50割れですが、最後の砦107.90付近は守られた形。
ここから突っ込んで売るのも勇気がいるので戻りを待ちたいところです。

日足で大きく引いたfibを参考に見てみると、まだ38.2%押しにも達していないので下落余地はあり、50%押しが107.08付近なのでキリ番と重なる107.00付近は重要ラインとなってきそうです。

 

 

4時間足

 

下落の勢いが比較的強いのでV字急上昇でもしない限り、戻りは叩かれやすい展開と見ています。
その場合はやはり108.50へのリトレースは要注目ですね。

 

ここで勢いをなくして再下落する場合は狙い目の短期ショートのチャンスです。
先週安値を割れると107円前半~節目の107.00が意識されると見てます。

 

 

ポンド円チャート分析

日足

 

ドル円以上にヤバいチャート形状です。汗
ポンドは昨年夏ごろからブレグジット回避の安心感で強さを保ってましたが、ここに来て円買いの波に押されてます。

英選挙でのファイナルバイーンもこなしての流れなので直近安値141を割ってくるようだと140までストンと下落しそうです。

 

 

4時間足

 

窓空けによって状況は変わるかもしれませんが、ここから直ちにショートを持つのも危険ですね。

とは言え流れは悪いです。
年末につけたWボトムからの上昇を完全否定の形ですからね。

 

ここからやや戻した所で再度安値トライをする形を想定。

戻り目安ですが142.00~50あたりで売りを狙いたいかなと。

 

ポンドに関してはブレグジット関連のヘッドラインにも少し注意しておきたい所ですが、週明け~週中でプチ上昇する局面は売り叩き材料とされそうなのでそこには便乗したい考えです。笑

 

 

まとめ

 

今日は大発会ですが、情勢が良くないのでご祝儀相場にはあまり期待しない方が良いかもしれません。

むしろ東京で買われた所は戻り売りポイントと捉えて活用する方が賢明かなと。

 

でも結局は押し目だったのか~みたいな展開も十分あり得ますし、○○ショックみたいな大相場はもう少し先になると思ってます。

そこら辺は変に意識し過ぎず、材料を見極めて判断していきたいですね。

 

そんなこんなで今年も拙いブログ更新していくので応援宜しくお願いします!

ではまたー!

 

 

【おまけ】

 

M-1優勝のミルクボーイのネタが結構好きですw

ここでミルクボーイのパクリネタ披露w

 

 

お題「FX」

 

ニャーさん
最近オカンがハマったオンラインゲームやねんけど名前が出てこんらしいねん

 

ほなそのゲームの名前一緒に考えてあげるから特徴言ってみてよー
ニャロメ君

 

ニャーさん
なんかな、ドルやら円やら上昇やら下落やら当てっこするゲームらしいねん

 

それFXやん!オンラインゲームて言うかマネーゲームやん!いや間違いないわ。それFXやわ
ニャロメ君

 

ニャーさん
いや分からへんねん

 

何が分からへんのよー
ニャロメ君

 

ニャーさん
分からへんねんて。 俺もな、FXやと思ってんけどな。オカンが言うにはキムタク主演の月9ドラマ並に職場で話題持ちきりらしいねん

 

んならFXと違うかー!!トランプ砲がー!とか絶対職場で話題にならんもんなー!
ニャロメ君

 

基本的に引きこもりニートみたいな奴ばっかやからな、デイトレーダーなんか!
ニャロメ君

 

 

www

 

 

 

 

という訳で初笑い頂きました。
ありがとうございますw

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, , , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.