ニュース解説 相場分析

12/16〜週の相場展望&チャート分析

投稿日:

 

 

まいど!

 

 

MACDをマクドと呼ぶやつ100%関西人!!

 

 

 

(`・∀・´)

 

 

 

孤高のポンド戦士ニャーさん(@zenbariman)です。

 

(いや最初は

MD○AよりMACDが好き!

にしようと思ったんだけどな!爆)

 

かのKA○MAX先生の謝罪動画を拝見してましたら、いきなり相場展望述べててワロタピーポーなんですが、そんな話は置いといて・・・

 

 

先週は予想通りに相場がガッツリ動きましたね!

 

特にポンドに関しては強い選挙結果により大暴騰、乗れた方はおめでとうございます㊗

大勝利を収めた人が多そうな印象ですが、相場の世界はゼロサムゲームです。

 

その裏で必ず涙をのんでる人がいます。
もしも今回の相場で大怪我を負ってしまった方はこれを良い経験と思って諦めないで頂きたいですね。

 

色んな相場を経験することは本当に重要です。

せっかく積み上げた利益も1回のトレードで全て吹き飛ばしてしまう世界にいるのだという事を再認識する良い機会になったと思います。

 

「まず生き残れ!勝つのはその後だ」
ジョージ・ソロス

 

ほんこれ!!ですね。

それでは先週のニュースのおさらいから。

 

 

先週のニュースまとめ

英選挙、保守党大勝利

 

事前から保守党の勝利が織り込まれた流れではありましたが、直前に保守党議席の予測が市場予想より悪かったことで少し懐疑的な雰囲気になっていました。

 

そこにきてサプライズ的な圧勝という結果。
ポンド円は窓空けて4円程の急騰を見せました。

 

ここまで圧勝だといよいよ合意あり離脱も近いか??

ただ市場の織り込みとほぼ一致したことで、NYタイムにかけてはセルザファクト的な下落に繋がる結果となりました。

 

 

米中、フェーズ1合意

 

こちらも英選挙と示し合わせたかのようにトランプ砲が炸裂。

15日を待たずして決着が付くかもと予想はしておりましたが、タイミングとしてはサプライズとなりドル円は一気に109円を突破。

英選挙の結果と共にリスクオンアゲアゲ相場来るのかな~と思ってたら、追加関税見送っただけで関税25%は維持とのこと。

 

え??
あんまり状況宜しくない??笑笑

 

そもそも何を合意したのか良く分からない説w

 

第一段階て何??爆

フリーザ様じゃあるまいし第何段階まであるのよ??

とツッコミを入れたくなります。

 

第2段階合意に向けてはまだまだ一悶着ありそうな感じがします。

 

 

今週の戦略

 

先週で今年のトレードを終了された方も多そうですね。

 

まあ実際のところ一相場終えた感はありますね。
ここから無理に手を出さなくても良い気はしますが、金曜日の引け方が少し気になってます。

やはり米中の不透明さは完全に払拭されてない印象を受けます。

 

週明けは一旦の下押しがあっても良いのかな?ぐらいのイメージですが、株価は引き続き底堅いと見ており、年末レンジに向けて大きく下げたポイントでは反発ロングを狙ってみます。

 

具体的なペアで見ると

 

ユーロドル 短期売り

オージードル 短期売り

ドル円・日経 大底ではロング検討

 

こんな戦略ですかね。
まあやってもやらんでもって感じかなw

 

ポンドに関してはあまり売り推奨はしません。

ブレグジットの不透明感は残るものの、やはり1月末の合意アリ離脱に向けて大きく前進した形となるので底堅くなりやすいと見ております。

 

で、ドルストかクロス円かという事になってくるんですが、年末に向けたクロージングが起こればややドル買い気味に推移しそうな気はしてます。

FRBの利下げ相場も一服感はありますし。
米中も一応は合意という結末で落ち着いてますし。お寿司🍣
知らんけど!笑笑

 

調整入るとするならば週明け~週中かな~と。
調整後はジリジリと底堅く推移し、ドル高円安っぽいイメージでっす!!
リスクオンアゲアゲのイメージもないですが!笑

 

まあ一喜一憂相場ですからね、、
基本的には時期もあり長くは持てないでしょう。

 

イベントも要チェック!!

17(火)
英)失業率

19(木)
豪)雇用統計
日)BOJ政策金利
英)BOE政策金利

20(金)
米)GDP確報

 

他にも重要指標ありますが、この辺りは特に注目すべきです。

それでは引き続きチャート分析へGO!

 

 

ドル円チャート分析

日足

 

直近高値109.70付近で叩かれてヒゲをつけましたが、陽線確定ですしここから売り浴びせというチャートには見えないですね。

米中合意でレンジを1階層突破したので落ちたポイントでは拾ってくのが基本戦略かなと。

売りは108.50を再度割ってからでも遅くはないでしょう。

 

 

4時間足

 

下落余地の目安ですが、一旦109.15-109.00がポイントかなと見ております。

ここで反発出来れば下値を固めながらいよいよ110円トライが見えてくるかもしれません。

しかしながら金曜日のクロス円の引けによって週明けからクロス円の上値が重くなるとドル円にも多少の影響はありそうです。

 

 

ユーロドルチャート分析

日足

 

日足のローソク足だけ見ると上ヒゲ陰線ですが、ここから大転換して1.10を目指すかと言われればそこまでの印象は今のところありません。

とはいえ直近のWトップの高値1.1175付近は一度抜けてのヒゲ戻しなので短期ロンガーは捕まってるかもしれません。

なので売りの第2波だけちょい貰っての短期ショート目線でっす。

 

 

4時間足

 

1.1110を下抜けてくれないと話にならないという所ですが、一旦戻して再下落のイメージです。

戻し目処1.1140-50あたりでしょうか。
ここから三尊形成すると良い感じで落ちてくれそう。

下値目処は1.1070付近で細かく利確していく方が無難だと思います。

 

 

まとめ

 

今週は動いても週中ぐらいまでかな~と思っていてその後は年末に向けて市場参加者も減ってくるかと。

ガンガンリスクを取る局面も終えましたし、ポンド乗れなかったからって勇み足で頑張る相場でも無いですからね!爆

微妙な相場で無理して損を出す方がミジメですよ。
相場が動かないなら検証やら勉強のチャンスですよ♪

最後になりますが、今回の記事で年内の更新は終了にしたいと思ってます。

拙いブログですが、応援してくださる読者の方々のおかげでここまで頑張ってこれました。

いつも本当に感謝です。

年明けからほどほどに更新していきますので、来年もよろしくお願いします。

それでは良いお年を!!

 

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.