ニュース解説 相場分析

今週(3/11〜)の相場展望〜ドル円・ユーロドル〜

更新日:

 

 

 

まいどー!
ニャーさん(*´∀`*)(@zenbariman)です。

 

いやぁ〜参ったねw
誰だよ先週リスクオンとか言ったのww

 

しかもワイの日経S刈ってからお逝きになられるのですね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
さすがに泣いた・・爆

 

下り最速とは良く言ったもので、なんとなく天井感はあったのですが準備が不足しておりました。
自分の力不足です。反省|ω・`)

 

雇用統計前に調整色が強まる可能性はあったのですがECBキッカケでトレンドが180度転換しましたね。

 

ユーロドルについてはあっさり1.12割れ・・爆

 

本格的な下落トレンド転換を迎えるのか、調整後反発上昇を見せるのか?
とにかく今週は節目の週になりそうなので値動きについては十分注意する必要がありそうです。

それでは主要ニュースのおさらいから参りましょう。

 

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

主要ニュースまとめ

ECB政策金利でユーロ暴落、TLTRO導入とドラギ総裁のハト派発言で

 

前回の雇用統計記事の中でも書きましたが、

TLTRO(条件付き長期資金供給オペ)の導入を明言したことと、その後のドラギ総裁会見で経済見通しの大幅な下落リスクが表面化したことでユーロ売りが加速しました。

欧州経済も落ち込んできてますし、先行き不透明感が浮き彫りになった形となりました。

 

 

雇用統計はネガティヴサプライズで下落も下値は限定的

 

金曜日には注目の米雇用統計発表がありました。

 

雇用統計結果

非農業部門雇用者数
予想+18.5万人
結果+2万人

失業率
予想3.9%
結果3.8%

平均時給(前月比)
予想0.3%
結果0.4%

 

非農業部門雇用者数がネガティヴサプライズとなりドル円は一時110.77付近まで急落📉📉

ただ当日の東京時間から下げが加速していた経緯もあったので更に下値を拡大させることはなく利確の買い戻しによりやや反発上昇で週を終えました。

 

 

国内景気後退局面へ、どうなる安倍政権?!

 

割とニュースで取り上げられてたので一応(^^;)

このニュースで日経が直接売られた訳ではありませんが、中国をはじめ世界的な景気後退が日本にも影響したと個人的には思ってます。

「アベノミクスなんて幻想だった!」などと今にも野党が騒ぎ出しそうですが、こればっかりは回避しようがないんジャマイカ?と思うのが素直な気持ち。

政治動向はさて置き(笑)、これ以上の日経の暴落にはさすがに日銀や財相も黙ってみてる訳にはいかないので口先介入だったり、緩和策が取り沙汰されてくる可能性もあります。

まあ表立ってニュースで取り上げられる時はトレンドの終焉って言われてますしねw

雇用統計悪化、国内景気も後退となれば下げ下げ展開になりそうな感じですが、日銀緩和期待なんかで案外踏み上げ相場になったりして・・シランケド(^^;)笑

 

 

ということで主要ニュースは以上です。
次に各通貨のチャート分析に参りましょう♪

 

 

ドル円日足

 

 

 

ギリギリ日足ミドルではヒゲで反発しましたが、弱気は弱気ですね。

とりあえず上の節目は111.40-50ゾーン112ラインを見てるので112を超えない限りは売りが強気を維持する相場環境かなと思ってます。

一旦反発してダブルトップをつけるような形になって再度ミドル試し→ミドル割れという展開なら再度安値をトライする形になるでしょう。

 

 

ドル円4時間足

 

 

やはり波動的には戻り売りされやすい展開でしょうね。
上値目処は先ほども言った通り111.40-50112を見ています。

下値は110.77安値から110.40→110.00→109.80という感じで。

 

 

ユーロドル日足

 

 

大局は↓で良さそうですが、波形的に結構巻き戻してもおかしくはないチャートです。

トレンドのサイズは上のチャート画素の通りで、テクニカル通りハマれば1.13超えまで戻す可能性は十分あります。

 

上は叩いて🆗かと思いますので、売り上がっていくのも一つの手かなと。

ただし今週のブレグジットの結果如何で見極めた方が良さそうです。
ポンドが跳ねるとユーロも連れ高になりやすいので。

 

 

ユーロドル4時間足

 

 

下落の勢いが強いのでFIBを引いてみました。
やはり50%以上のポイント1.1290あたりから売りで狙っていきたいですが、本命は1.1300以上でのショート構築です。

週末にかけて一気にブレグジット懸念が再燃しましたが、結局は一旦延期で決着かなと見ておりポンドは現状売られ過ぎでは?!とも思ってます。

なのでポンドに連れる形である程度ユーロも戻してくれたらなあという思いです。笑

ロングは出来るだけ打ちたくないけど、オーダーが美味しければストップだけ狙うことはあるかもです。

 

 

まとめ

 

今週は先週の雇用統計を受けて相場がどのような反応を見せるのか?
本格的なトレンド転換を見極める週になりそうです。

個人的には今すぐズドーンと○○ショックみたいなやつが来るとは思ってませんが、アノマリー的にはリパトリ(国内企業の海外資金の円転)の時期なので円高には注意は必要かと思ってます。

と同時にブレグジットについても一旦の決着の日がいよいよとなってきたのでポンドは極力触らないように慎重にいきたいと思ってます🙀🙀爆

3/12・13・14についてはブレグジットの影響で大荒れになる可能性もあります。リスク管理は徹底しましょう。

 

ニャーさん
今週もがむばろう

 

それでは今回は以上ですにゃ

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.