ニュース解説 相場分析

今週(3/4〜)の相場展望〜ドル円・ユーロドル〜

更新日:

 

 

 

ども!
ニャー(´ー`)(@zenbariman)でつ。

 

先週は終わってみればドル円112円到達…マジかよ!ってな感じの1週間でした。爆

 

ホント年始の下げナンダッタンダ状態…
現状ではドル円は戻り売りたいショート勢をひたすら踏みあげる非常に強いトレンドです。

 

今週は流れが出始めた相場が継続するのか、一旦の調整を挟むのかといった所を見極めていきたいところ。

それでは気になるニュースまとめからスタートです(・∀・)ニヤニヤ

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

主要ニュースまとめ

メイ首相ブレグジット延期検討報道でポンド急伸

 

ここに来て延期濃厚となってきたことでポンドの買いが加速しました。
さすがポン様と言わざるをえない値動きです(´ー`)

 

今後の予定としては

 

3/12 EU離脱案採決→否決の場合

3/13 合意なし離脱採決→否決の場合

3/14 離脱延期採決

 

こんな感じでおそらく3/14に延期が決まる流れになるのが大方の見方です。

ただの延期で盛り上がり過ぎてる気もしますが、3/12までは少なくとも押し目買いが有利になりそうです。

 

 

米GDP良好でドル買い加速

 

 

予想2.2%に対して結果2.6%となりドル買いが加速、111円上のストップを巻き込みながらグイグイ上昇しました。

 

米経済やべえっす。
神ってるww

 

ただ金曜日の指標は予想を下回りました。

ISM製造業景況指数
結果:54.2
予想:55.5

ミシガン大学消費者態度指数
結果:93.8
予想:95.7

一旦ドル円も下落となり週末へかけて調整が入るかと思いきやV字回復にて典型的な上昇相場の動きを見せました。

 

ドル円15分足

 

 

トランプ大統領がドル高けん制発言

 

過去にも何度かドル高けん制発言があったのですが、その際は一時的にドル安要因にはなっています。

ただ今回は相場環境が変わってきてる中でのドル高けん制発言なのでそこまでドル安に傾くとは考えにくくドル円についてはむしろ押し目買い要因となるかも??と考えています。

米中貿易協議については3/1の交渉期限を正式に延長すると表明。

ドル高けん制を行いながらドル安人民元高を実現したいトランプ大統領。

米中貿易協議進展期待からか中国株は爆上げ状態📈
資金が中国に戻りつつありバブル再来か?!とも言われています。

そんな中、日米貿易協議もいよいよ開始ですね。

中国とは違って日本は簡単に言いくるめられるだろうと多分トランプさんは考えていることでしょう。笑

為替に関する発言も予定されており要人発言には注意が必要です。

 

 

以上主要ニュースまとめです。
それでは各通貨ペアのチャート分析へGO!( ・∇・)

 

 

ドル円日足

 

 

日足レベルで戻り高値ラインを突破した意味は大きいです。

111.35付近のラインでの攻防に注目です。
高値掴みは避けたいところですが、まだ上昇余地は多少あるので基本的には押し目買い狙いです。

 

 

ドル円4時間足

 

 

4時間足レベルでは完全に上昇トレンドです。
まずは日足戻り高値111.35付近での値動きに注目しつつ、基本押し目買いを狙う。
買い方が担がれるような展開になれば短期ショートも視野に入れながらラインでの攻防チェック。

 

上値は112.50は抵抗だと考えてますが、抜ければ更に上値拡大しそうなチャートでもあります。

下値は111.35潜り抜けで110.70-30ゾーンへ押しを作る展開かなと。

 

このゾーンを明確に下回ると目線は一旦フラットに
した方が良さげです。

ただ今の水準から110円を割って来るにはそれなりのパワーが必要です。

 

 

ユーロドル日足

 

 

今週もやらんで良さそうなチャートですね。爆
ヒゲを見るに上値は重そうですが、先々週も上ヒゲ陰線を陽線で刈り取って上昇しているので、そういった展開には注意ですね。

ポンド買いが進む限りはそこまで下がるイメージもないですが、ユーロ経済はそこまで楽観視できるものではありませんので買いたくもありません。笑

 

 

ユーロドル4時間足

 

 

こういう乱暴なヒゲチャートは危険です。
他にやりやすいチャートがあるはずなのでそちらを優先した方が無難ですね。

 

 

ポンドドル4時間足

 

 

チャート的にはこちらの方が断然やりやすそうですが、禁断のポンド触るべきか否か…笑

トランプ大統領のドル高けん制がどこまで影響するかは分かりませんが、ポンドについては3/12までは買いやすい状況なので狙うのもアリかなとは思ってます。

ここから買っていくには勇気がいるので、チャートフォーメーション的にはダブルトップで売りを誘ってからダブルトップが崩れた所をロングというイメージで。

 

 

まとめ

 

ようやく動きが明確になってきたのでやりやすいチャートになってきました。

トランプ大統領のドル高けん制の影響が出るとドル円の上値を抑える可能性がありますが、基本的にはドル円クロス円押し目買い検討。

 

ドルストはポンドドル中心、株価も基本買い戦略といった感じでリスクオン継続に乗っかりたいイメージです。

 

とは言え、ブレグジットにせよ米中貿易協議にせよ延期したに過ぎないので市場は少し過剰に反応を見せてる気もしてます。

上昇相場の流れに乗りながらも、下り最速の展開も視野に入れてすぐ切り替えが出来るように準備はしておきたい所です。

 

 

ニャーさん
今週もがむばろう

 

 

それでは今回は以上ですにゃ(^_^)

 

 

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 相場分析
-, , , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.