FX税金 コラム

【知って得する】FX節税のポイントをご紹介します

投稿日:

 

 

まいど。
ニャーさん(^o^)(@zenbariman)でっす。

 

儲かりまっか??

ボチボチでんな〜♪♪

という事で今回のテーマはズバリ!

 

【FXの節税】について。

 

負け組のワイには無縁の話かな
ニャロメ君
ニャーさん
負けてるからこそ知っておきたい節税対策もあります
今のうちにしっかり身につけておきましょう

 

10秒で分かるこの記事の要点まとめ

・必要経費を計上しよう

・損失が出ても確定申告は必須
→個人は3年間の損失繰越が可能

・口座を分けて賢く節税

・含み損を決済して年内損失を確定させよう

 

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

まずはFXの税金基礎知識をおさらい

 

FXで得た利益は雑所得として扱われます。

 

*サラリーマンの場合
給与収入とは別に年間20万円以上の利益で確定申告&納税が必要

 

*専業主婦の場合
年間38万円以上の利益で確定申告&納税が必要

 

*パートタイマー主婦の場合
基本的な考えはサラリーマンと同じ
年間20万円超の利益については税金がかかります

 

103万の壁/130万の壁とは?

年収103万円を超えると所得税がかかります。
年収130万円を超えると夫の扶養から外れて年金、保険料を支払わなければいけません。

 

注意ポイント

配偶者控除について。
2018年から税制改正により、38万円の控除を受けられる妻の年収の上限が103万円から150万円に拡充されました。

 

ここら辺は慣れるまでは本当にややこしく感じますね。
結局のところ、1番意識しておきたいポイントはやはり130万円の壁でしょう。

中途半端な稼ぎでは逆に負担の方が重くなりますので、年収ベースで130万円を超えないように調整する方がお得なケースは多いようです。

 

 

必要経費を計上して節税しよう

 

節税方法として最もメジャーな経費について。

イメージとしては書籍類セミナー代といったところが浮かんでくるでしょうか。

しかし、この他にも

 

・セミナー会場までの交通費や会食費用など

・ペンやノートなど文具類

・PCやスマホ、タブレット端末代

・通信費

etc…

 

こんな風に挙げていくと結構ありますね^ ^

 

PCやスマホ代、通信費等については使用する中でFXの占める割合を考慮する必要があります。
(ただし、トレード専用PCやスマホを別で用意している場合は100%経費となります)

これらを経費として計上すれば、その分支払う税金を抑えることが可能です。

領収書はきっちり保管しておくように日頃から意識しましょう。

*確定申告の際に領収書を提出する必要はありませんが、税務調査があった際に領収書が必要となります。

 

 

損失が出ても3年間は損失繰越が出来る

 

FXでかかる税金は《申告分離課税》です。

申告分離課税は税率が一律20.315%であること、損失について3年間にわたり繰越が出来る等が特徴として挙げられます。

 

ニャロメ君
ワイは今年も安定の負け越しだから税金とか関係ないかー(棒

 

年間負け越したので申告する必要がないと思ってるそこのアナタ!笑

損失が出てる場合も確定申告しておくことで来年以降の節税に繋がります。
必ず損失を申告しておきましょう。

 

ニャーさん
損失が出ても申告する、覚えておきましょう

 

損益通算については以下の通りです。

 

FXと損益通算出来るもの

・国内バイナリーオプション

・CFD

・商品先物取引

・日経225先物取引

・TOPIX先物取引

 

FXと損益通算出来ないもの

・株式取引

・海外バイナリーオプション

・仮想通貨

 

これらも重要な項目なので頭に入れておきましょう。

 

 

口座を分けて賢く節税しよう

 

夫:サラリーマン
妻:専業主婦

のケースで考えてみます。

仮に夫がトレードで年間30万の利益を得たとすると、年間20万を超えてるので通常であれば税金がかかります。

ここで妻と口座を分けて

夫:10万 妻:10万

の利益に上手く収めてあげれば非課税となります。

 

逆に妻がトレードで年間50万の利益を得たとすれば、年間38万を超えるので税金がかかってきます。

これを夫の口座と分けて

夫:15万 妻:35万

で収めてあげれば非課税となります。

 

 

節税の裏ワザ?!両建てで損失を年内に確定する

 

意外と知られていない裏ワザをご紹介。

これは節税と言うよりは、ぶっちゃけ納税の先送りと言えるでしょう(^^;)爆

通常1/1〜12/31の1年間で得た利益を次の年の2月〜3月に申告します。

なので12/31までに両建てのポジションを取っておいて年内に含み損だけを決済、年明けに含み益の方を決済してあげることで年間トータルの利益を減らすことが出来ます。

例えば年間25万の利益が出てるサラリーマンですと、翌年の確定申告が必要になりますが、仮に年内に6万の含み損を決済→年明け6万含み益を決済してあげることで年間トータル19万となり非課税となります。

年末相場は閑散となるので、ある程度早めのポジションメイクが必要となります。

注意ポイント

取引手数料やスワップ差分は自己負担となります。
基本的には年内損失確定後の年始の決済も速やかに行なってください。
含み益をそのまま伸ばしてやろうと思って逆行してしまっては元も子もありません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は少し小難しい内容だったかもしれません。

すでに利益の出てる方は経験あるかと思いますが、慣れないうちは本当に戸惑ってしまうものです。

自分はまだ負けてるから関係ないや…で終わらせてしまっては勿体ないので今のうちから税金の知識を蓄えておくことを強くオススメします♪

 

ニャーさん
早いうちから税金について学んでおこう

 

それでは今回は以上ですにゃ(^ω^)

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX税金, コラム
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.