FX攻略 相場解説

ファンダメンタルズとテクニカルどっちが大事?どっちも大事だから両方ミックスしたら相場の見え方が半端なかった件

投稿日:

 

 

どーも。
ニャーさん(´ー`)(@zenbariman)でっす。

 

今回はファンダメンタルズ分析テクニカル分析について語ります。

 

実際のところファンダとテクニカルってどっち重視したらいいの?
(そもそもファンダは分からないけど)
ニャロメ君

 

ニャーさん
これには正解は無いんです
でもどっちも大事
だから両方ミックスすると良いよ

 

10秒でわかるこの記事の要点まとめ

・ファンダメンタルズ分析で重要なのは、そこに潜む市場心理

・そのファンダネタは本物か偽物か?見極めが重要

・テクニカル分析では長期ラインを意識する

・相場のエネルギーの原理原則を知っておく

 

※ブログランキング参加中

本題へ入る前に
応援のポチよろしくお願いします。
更新の励みになります^^


FX・サラリーマン投資家ランキング

ファンダメンタルズ分析で何が分かるのか?

 

初心者さんには少しハードルの高いイメージのファンダメンタルズ分析。

一体何をどう分析して、そこから何が分かるのでしょう??

はい。

かく言う僕にも細かいことはわかりません。爆

こんな事を言うと元も子もないですが、ファンダメンタルズには《慣れ》も必要です。

要するに「習うより慣れろ」ですね。

ここで重要なことは直近のニュースをピックアップして市場のテーマを知ると同時にチャートの値動きを、その都度チェックしておくことです。

そうすることで各々のニュースに対して市場心理がどう働いたか?を経験値として積むことが出来ます。

ファンダメンタルズ分析ではココが一番重要ではないかと考えてます。

 

 

そのファンダメンタルは本物か?偽物か?

pixel2013 / Pixabay

 

フェイクニュースかどうかを言ってるわけではありません。
(当然フェイクニュースには引っかからぬよう)

そのファンダメンタルズが真に値動きに影響を与えるか否か?!

つまりトレンド形成の起爆剤となり得るかどうか。

ここが重要です。

あまり抽象的な説明ばかりでは理解が進まないと思うので、ここからは直近の豪ドル/円トレードを踏まえながら解説していきます。

 

 

"米が中国への追加関税見送り"報道

 

世界から注目されたG20。
そして、その後に開催された米中首脳会談。

ここで米国が中国に対する1月の追加関税を見送りました。

 

これにより豪ドルは週明け大きく上窓を開けてスタート。

 

豪ドル/円15分足

 

 

米中報道をファンダメンタルズ要素としてどう捉えるか

 

結果的に上窓でスタートとなった豪ドルですが、米中報道が相場のトレンドを変えるほどの威力があるのかどうか??

と言われると疑問が残りますね。

今回は問題を先送りしただけなので、2月以降の追加関税については発動の可能性が残ってます。

トランプ大統領としては、いかなる手を使っても貿易黒字に持っていきたいとの考えなので今後また米中貿易摩擦が起こってもおかしくありません。

今回の報道は問題の先延ばしに過ぎないと捉えることも出来ました。

 

合わせて読みたい

サルでも分かる【環境認識】ファンダメンタルズ編

テクニカル分析の基本は長期足分析

 

ここで先ほどのチャートに戻りますが、日足を見て頂ければ分かるよに、ちょうど高値のラインでピタ止まりしてますよね。

テクニカル分析では長期足のラインが最重要です。

短期足でトレードするにしても長期足ラインは必ず意識しておく必要があります。

 

豪ドル/円日足

 

 

 

高値張り付き相場に潜む波形の秘密とは?!

 

ここでもう1つヒントを。

上窓でスタートし日足ラインで止まった後、波形はどのように推移していったでしょうか?

 

 

 

波形の推移を辿ると上窓で付けた高値を次回以降の高値トライで一度も超えることが出来てません。

つまり高値更新の勢いが残ってないことが波形の推移から読み取ることが出来ます。

 

ニャロメ君
波形の推移からそんな事まで読みとれるのか…
ス、スゲェ…

 

合わせて読みたい

サルでも分かる【環境認識】テクニカル編

 

 

相場のエネルギーの原理原則を学ぶ

 

はい。
ここまで来たら後は相場の基本に戻ってエネルギーの行方を探るだけです。

つまり、
開けた窓は埋めにいきやすい

という事ですね。

相場はエネルギーの充填と拡散を繰り返しながら動いていきます。

大きく拡散した後はエネルギーを溜める時間がどうしても必要になってくるのです。

 

 

今回の豪ドル/円ショート戦略まとめ

 

根拠は以下の通りです。

 

ポイント

・米中報道は結局問題の先延ばしに過ぎない
→週明けの豪ドル昇龍拳📈は一過性のものである可能性が高かった

・日足ラインが意識されて上値を抑えられた

・高値を付けた後は1度も高値更新することなく推移した

・基本的に窓は埋まるもの

 

当日は注目のRBA政策金利があったのでその結果を見てから1本83.41ショートエントリー。
その後更に1本追加83.50ショートエントリー。

https://twitter.com/zenbariman/status/1069797774495952896

無事窓埋め達成で利確出来ました(´ー`)
(実際は睡魔に勝てず少し手前で利確してます)

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

こ、これがファンダ&テクニカルMIX手法か… (ゴクリ
ニャロメ君

 

ニャーさん
どちらが重要ということでは無くどちらも重要です

 

やはり個人投資家はテクニカル派が多いように感じられます。

ただファンダメンタルズを上手く取り入れて使い分け出来るようになると更に相場の見え方が飛躍的に向上します。

ファンダメンタルズに関しては本当に慣れですので、是非日頃からニュースをチェックし、その市場テーマによってチャートにどのように影響するのか??

それを習慣化するだけでも相当変わってくると思うので、めげずに勉強して頂けたらと思います。

それでは今回は以上ですにゃ(^○^)

p.s.利確してから豪ドル伸び杉内

 

ニャーさんもオススメのFX会社 【GMOクリック証券】

※ただいまキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX攻略, 相場解説
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.