FX攻略 環境認識

【初心者必見】相場でよく聞く"織り込み済み"とは?!市場心理を利用して相場を攻略するテクニック

投稿日:

 

ども!
ニャーさん(o^^o)(@zenbariman)です。

 

今回は相場を攻略する上で欠かせない要素

《織り込み済み》

にスポットを当てて解説します。

 

FXやってると必ず耳にするこの言葉。

織り込み済み相場に潜む市場心理とは?!

 

ニャロメ君
それは気になるにゃー

 

この記事の要点まとめ

・織り込み済み→通過後はトレンド転換?

・セルザファクトとバイザファクトを知ろう

・織り込み済みチャートの特徴を知る

・"織り込み済み"と"サプライズ"

・織り込みはイベント直前まで変化する
→変化への対応力が問われる

 

 

本記事に入る前に
愛のポチっとお願いします|ω・`)

※ブログランキング参加中


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

 

"織り込み済み"とは??

 

例えば重要なイベントが控えてる場合において

ある程度の市場予想が既に出回っており、チャートにもそれが反映されている状態を指します。

 

市場予想を事前に知るためには日頃からニュースをチェックしておく必要があります。

そしてイベント当日までの流れを把握して
織り込み具合を相場から肌で感じ取る。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、
見てる内に慣れてくるので重要なイベントの前後は集中して相場をチェックするクセをつけましょう。

 

 

セルザファクトとバイザファクト

 

これも聞き覚えのある方が多いのではないかと思いますが、織り込み済み相場とは非常に強い関係性があります。

 

●セルザファクト
(期待で買って事実で売る)
相場に期待感が生まれると見切り発車的にエントリーしたロンガーが群がってきます。

イナゴロンガーの買いポジションでパンパンに膨れ上がったロングですが、期待感が強過ぎるとイベント当日に、ある程度の内容が発表されたところで

「え?そんなもんなの?」

「予想通りすぎんよ、、|ω・`)ショボーン」

という市場心理が働きます。

すると買いポジションの利確売りが入ることになりその後は反落してしまいます。

 

 

●バイザファクト
(不安で売って事実で買う)

市場心理的には先ほどのセルザファクトの逆です。

今のトランプ相場&中間選挙がこれに当たると個人的には思っています。

ここ最近の株安の流れは
これまでの株高の調整とトランプ政権先行き不安感からくる下落だと思ってますので、

ここから結果バイザファクトとなれば再度株高へ向かうのかなと…
(ココは先の事になるので何とも言えませんが)

 

 

織り込み済み戦略とサプライズ戦略

 

さて、これまで相場の"織り込み済み"について解説しましたが、実際にどのような戦略で臨むのが良いのでしょうか?

 

期待感の強い相場を例に挙げると

イベント当日までにはジリジリと上昇を見せることが多いです。

 

織り込み済み相場の基本的な戦略は2点

①レンジ下限からロングでイベント発表直前で利確
→ジリ上げ相場を利用する

 

重要なイベントを控えてる中でトレンドは発生しにくいです。
その特性を逆利用し、レンジの下限でロング
→イベントに向けてジリジリ上昇していく値動きを狙います。

ただしジリ上げを狙うだけの戦略なので逃げの準備は常に必要となります。

 

②イベント通過後、セルザファクトを狙うショート

織り込み済み相場の本命戦略です。

先ほどの解説の通り、
市場予想とほぼ同じ内容でのイベント通過となればそれ以上買いに走る投資家がいないのでセルザファクトで下落方向へ転換するケースが多いです。

ショート戦略ではその下落を狙っていきます。

 

一方で、
織り込んでた内容より相当良かったり悪かったりのサプライズも当然存在します。

 

このサプライズ相場に対しての戦略は1点

サプライズ方向への順張りです。

それまでの期待感や不安感に対して
どこまでのサプライズなのか?

 

特に注目すべきパターンは

期待感がソコソコある中でのBADニュース
不安感が残る中でのGOODニュース

これらを意識するだけでも相場の見方が結構変わってくると思います。

 

 

合わせて読みたい

サルでも分かる【環境認識】市場心理編

 

イベント直前まで油断するな!市場心理は刻一刻と変化する

 

今回の中間選挙が好例ですね。

 

市場は
「上院:共和党、下院:民主党」
を織り込んでました。

 

ねじれ国会になるとの不安感から株が反落し、為替も影響を受けたのは記憶に新しいところでしょう。

しかし直前になって
「上院下院共に共和党」の雰囲気が若干漂うと

いわゆるジリ上げ展開となり株価も底堅さを見せました。

このタイミングで少し怪しいなと感じました。

ジリ上げ展開の期待感先行パターンの中
民主党優勢の報道が出ればプチサプライズで下落するのでは?と考えたのです。

 

重要なイベントであればあるほど市場参加者の関心が強く値動きにも敏感に反応します。

いち早く相場の最新データを更新して市場心理を把握しておきましょう。

 

 

まとめ

 

"織り込み済み"を把握することで
市場心理を利用したトレードが可能になります。

ただシナリオ構築は複数用意して臨むのが良いでしょう。

 

織り込み済みであっても、サプライズであっても事前戦略さえしっかり出来てればあとはプランに沿ってトレードするだけです。

 

https://twitter.com/zenbariman/status/1060014682960850944

 

ニャーさん
しっかりと事前戦略を立てよう

 

実際に取引しなくてもイベント前後の値動きをみるだけでも情報量はかなり多いと思います。

ぜひ今回の考え方を参考にしてみてください♪

それでは今回は以上ですにゃ)^o^(

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX攻略, 環境認識
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.