ニュース解説 時事ネタ 環境認識

今週(10/15〜)の相場展望〜ドル円・ユーロドル

投稿日:

 

どもども。

ニャー( ・∇・)(@zenbariman)でつ。

 

おかげさまで体調も少しずつ回復してきました。
娘が元気になってくれるのが1番のクスリですね♪

ここのところ急に朝晩は寒くなりましたね。
体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

 

さて。

今週も戦略記事行こうと思います。

 

と、その前に。

ポチっと応援よろしくお願いします🙏🙏

 

※ブログランキング参加中


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

 

前回記事にて嬉しいコメント頂きましたのでご紹介

 

いやぁ〜ホントに嬉しいです😆

自分にフォーカスする所から全ては始まります!
蘭丸さん、今後も応援してます📣

 

※前回記事まだ見てない方は是非!

自分テクニカルを磨くコツを伝授します

 

それでは本題へ。

 

今週の為替戦略

・ドル円は下方向へ勢いが付いたがギリギリ耐えた印象
→株価次第だが、売り買いどちらにせよ短期戦略で確実に取るほうが◎

・ユーロドルは方向感なし
基本的には様子見
→イタリア🇮🇹財政懸念&brexit次第では動き出るか

 

先週の為替おさらい

 

主要ニュースはコチラ

 

ダウ・日経など株価が連日の大暴落

これはもう皆さんご存知の通りですが、10/10〜11にかけてダウが-831ドルと大暴落したことが起爆剤となり、各国株価は売りに売られる展開に。

金曜日こそ自律反発となりましたが、前週の株価の下落は今週にも少なからず影響を与えるでしょう。

主な要因は

・長期金利の上昇
・米中貿易摩擦懸念
・中間選挙前のポジション調整

この辺りではないかと考えられます。

 

 

トルコで拘束中の米牧師解放

こちらも既に織り込まれてたかのような値動きでしたので、ここから更に上値を拡大していくかどうかは実際の値動きを見ないとわかりませんね。

 

 

日本に「為替条項」要求へ

 

ムニューシン財務長官がなにやら発言したようで、、こちらも今週注目度が高いニュースです。

ドル円の上値を抑える要因になりそうですが、果たして…

 

主要ニュースは以上です。

では次に各通貨の分析に参ります👍

 

 

ドル円週足

 

重要なレジスタンスラインにて【宵の明星】形成。
一旦下落しそうなローソク足の形状です。

 

ただ週足ミドルも効いてるので、週足ミドルを下抜けるまでは本格下落とは言えないかもしれません。

 

 

ドル円日足

 

直近の上昇に対してFIBを引いてみますと、現在は61.8%ラインギリギリで耐えたという値動きです。

ここから直ちにロングするのも考えものなので、ひとまず112.50を上抜いてからでも遅くはないかと思います。

逆に前週安値の111.83を割り込むような展開になると先程の週足ミドル割れとも重なりそうで、これはこれでヤバい展開もあるのでは・・🙀
といったイメージです。

 

 

ドル円4時間足

 

やはり、まずは112.50〜111.83どちらに抜けるかというポイントは見ておきたいですね。

 

買い戦略としては

112.50を超えたポイントでミドルラインレジサポ転換とレンジ上限レジサポが上手く重なればロングのポイントとして考えれそうです。

ただし113を超えて更に上値を伸ばせるかといえば、そうではなく前週の下落の戻り売りはどのタイミングで来てもおかしくはないです。

 

ですので、ロングも狙えて113あたりまで。
ボリンジャーバンドは下落方向へのトレンドヘチマなので+2σでは叩かれやすいです。

 

売り戦略としては

単純に113から上の売りゾーンにて売り待機

もしくは

現在価格からヨコヨコ推移になりながら、ミニレンジ上限と+2σが重合するポイントでのショートを狙っていこうかと考えてます。

仮に111.83を下抜けると勢いは出そうですが、今のチャートから月曜からすぐに超絶ナイアガラはあまりイメージ湧かないですね。

 

なので、再下落までにどれだけロングのポジションを溜めれるか、またレンジで値動きのパワーを溜めれるか?というポイントには注目しておきたいと思います。

当然ながら、今週も株価連動相場になりそうなので最低でもダウと日経は注目しておきましょう。

 

日経日足

 

 

 

こちらも悩ましいチャートになってしまいました。
とりあえずは23000円がポイントです。

ここを回復出来るか出来ないかで展開は変わってくると考えます。

 

 

 

ユーロドル日足

 

続いてユーロドルです。

こちらはなかなか方向性に乏しいチャートです。
前週からの拡大三角レンジ継続で今週も基本的に様子見としたいです。

 

 

ユーロドル4時間足

 

一旦底値から反発したかのように思えるチャートですが、特にユーロ買いの目立ったファンダがあるわけでもなくイタリア🇮🇹懸念は続くのかなぁ、、という流れなので安易にロングはしたくないですね。

1.1610高値からの反落も勢いがあるので、再上昇の反発が弱ければ再度↓方向へ向かう可能性も考慮しておく必要があるかと。

やはりヤル気はあまり起きないチャートです😭😭

 

 

まとめ

 

今週も株価連動相場になりそうですね。

まずはドル円のミニレンジ抜けを期待しつつ、短期でサクッと抜いていくイメージを持って臨みたい所存です(*´ω`*)

押し目買い相場に少し待ったが入った相場になってるので難易度は高めです。

無理なトレードは極力控えましょう。

 

ニャーさん
今週も皆さまに爆益を!

 

それでは今回は以上ですにゃ( ・∇・)

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-ニュース解説, 時事ネタ, 環境認識
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.