FX学習 コラム

自分テクニカルを磨くコツを伝授します

投稿日:

 

ども。
絶賛ダウン中のニャー( ;∀;)(@zenbariman)です。

 

家族全員風邪でダウンとか神さま意地悪かよ
。゚(゚´ω`゚)゚。
。゚(゚´ω`゚)゚。
。゚(゚´ω`゚)゚。

 

コトの発端は娘がRSウイルスとやらにかかってから。

 

娘の苦しむ姿を見たくない!

 

娘よ。

 

パパにそのウイルスを移すのじゃ。

 

ブチュゥゥ💋💋💋爆
(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

そりゃアカンわ。
(チャンチャン)

 

 

というわけで、、

前置きが長すぎボンバイエですが本題へ💣💣💣

 

 

今回のテーマは

【自分テクニカル】

です。

 

自分テクニカルて何やねん…

ちゃんと説明しますので
慌てない慌てない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

僕がどのようにしてテクニカル手法を自分流にアレンジしたか、という経験も含めて記事としてシェアさせていただきます(^^)

ニャロメ君
それは楽しみすぐる
payo payo

 

記事を見るその前に…

ポチっと協力お願いしまする。
更新の励みになります。

 

※ブログランキング参加中


FX・サラリーマン投資家ランキング

 

 

この記事の要点まとめ

・自分テクニカルを知ることが勝利への第一歩

・自分の性格やクセを見抜く
→無理のない手法選び

・自分にとってのストレスフリーとは?

・検証の積み重ねで自信をつける

・相場観は現場で身につけろ

 

そもそも自分テクニカルとは?!

 

ネーミングは思いつきですw
僕が考えた造語です。

数えきれないほどのテクニカル手法の中で、自分に合ったもの使ってますか??

【手法なんて何でも良いんです】

とは耳が痛くなるほど聞いてきたはずです。

では何でも良い手法の中で何がBESTなのか?

その答えはアナタ自身にしかわかりません。

まずは自分に最も適した手法を知ることが勝ち組への第一歩となります。

 

 

自分の性格とクセを分析しよう

手法選びをする上で自分の性格を知っておくことは非常に重要です。

 

・順張り/逆張り

・スキャル/デイトレ/スイング

・裁量/システムトレード

 

トレードスタイルは人それぞれです。

自分の性格に合ったものを取り入れるとトレードのストレスも軽減されます。

ここからは僕が今のスタイルに至った経緯などを織り交ぜながら進めていきます。

 

 

ニャー氏のスタイル構築について

 

まず自己の性格分析によると・・

なるべく損失は抑えたい

でも利益は伸ばしたい

かと言って数ヶ月単位では持てない

常にポジションが気になる

 

はい。

欲張りさんですねぇ( ・∇・)爆

これらの項目を1つずつ整理していきます。

 

 

⑴損失を抑えるために

 

最初の頃は損切り極小、利益特大ばかりを狙ってました。

毎回ホームランばかり狙ってたんです。

そのため、小さな損失を繰り返す"損切り貧乏"に陥ってしまいました。

逆張り気味にエントリーする方が損切り幅が狭く抑えれるだろうと考えて、いつもラインすれすれでプライスアクション無視のエントリーを繰り返していました。

さらに初心者の頃はエントリーは毎回フルロットでした。

しかし保有メンタルへの影響が大きすぎたので、やはりフルロットは良くないなと考えた結果、分割エントリーに行き着きました。

エントリーは同じでも分割でinすることで損失を多少は抑えることが出来たのです。

 

⑵利益をどう伸ばすか

 

ホームランばかり狙ってしまった結果、せっかく出た利益を建値決済で終わらせたり、最悪損失で終わらせることも多かったです。

なので次に分割決済を導入しました。

しかし分割決済も自分には合わず、残したポジションを殆ど建値決済にするか微益にしてしまう始末。

ある程度利益が出たところで全利食いが1番自分には合ってました。

利益を伸ばすために伸びるポイントをひたすら模索しました。

 

その結果、、

利が伸びやすいポイント
→他人のロスカット

であることに気付き、現在のオーダー取引を導入することに。

 

合わせて読みたい

【保存版】FXにおけるオーダー取引をマスターしよう

 

⑶保有メンタル

 

保有メンタルも人それぞれ違います。

中には10pips逆行しただけで、胸が締め付けられるようなトレーダーもいるかもしれません。
(そもそも10pips程度でそのような精神状態になるようなロットでやるべきではありません)

ロットや額面に対しても保有メンタルは変化します。

 

自分がどの属性に当てはまるのか?

僕の場合、損切りは設定してあるのでそこまでは耐えれたのですが、利食いに関して大きく狙いすぎてたというのもあって、なかなか決済にならずモジモジした経験があります。

せっかく100pipsも利が乗ったのに、その後下落して20pipsぐらいで微益撤退。

これが何回か続いた時に
長くは持てないなという結論に。

長期スイングからは撤退しました。

 

 

⑷ポジポジ病

 

これもトレーダーあるあるですが、スマホ取引を取り入れた結果、ポジポジ病に陥りました。

こうやって振り返るとトレーダーとしてやってはいけないダメなこと一通り全部やってきたんだなと痛感してます。苦笑😭😭

 

ダメだとは分かっていてもレートが気になる…

スマホをチラ見…

テキトーにエントリー

 

もう結果は見えてますよね💀💀💀爆

 

合わせて読みたい

【必見】ポジポジ病を改善するために最も有効な2つの対策とは

 

仕事にも悪影響が出てしまうとの懸念からスマホスキャルは封印。

こうして現在のデイトレ〜プチスイングに至りました。

 

 

ある程度手法が固まったらあとは検証

 

性格分析により、ある程度手法が固まってくればあとは練習あるのみです。

手法についての検証も当然必要です。
(MT4で過去チャートを遡ったり、FT2で練習したり)

 

ですが、ホントに必要なことは

 

リアルトレードでどのようにエントリーしたか?!

なぜそこでエントリーしたのか?

決済に問題はなかったか?

保有中のメンタルに問題はなかったか?

プラン通りのトレードが出来たか?etc…

 

リアルトレードにおける検証、トレード記録が後々のトレードを劇的に変化させます。

記録をつけている内に新たな問題が発覚します。

そうやって細かい部分を修正していく作業こそが【検証】なんジャマイカ🇯🇲と考えてます。

 

 

相場観を鍛えるには

 

過去チャートを遡って検証することも重要です。

が、相場観を鍛える為にはとにかく!

 

チャートを毎日見る💹

 

これに尽きると考えてます。

 

やっぱり過去チャートだけだと、
その時の市場のモメンタムやらアノマリーやら、ファンダメンタルズの影響やら指標やらが無視されてしまうので細かい流れは把握しづらいです。

完成したチャートで解説をすることは、ある程度の経験者なら誰でも出来ます。

自分の相場観を揺るぎないものにするためには、ひたすらチャートと向き合うしかないのです。

 

 

まとめ

 

今回はトレードスタイルや性格分析に迫って熱く語ってみました。

結局どの手法でも良いんですが、自分に合ったものを優先するように心がけてください。

 

自分の尊敬する○○さんが言うなら、自分もその手法でやってみるか!

 

・・気持ちは分かりますよ。
でも本当に自分に合うかどうかは自分にしかわかりません。

 

時にはスパッと切り捨てる覚悟も必要です。

自分の性格に合わない手法でいくら検証しても、時間の無駄になってしまいます。

コレだ!
というものを見つけるためにも、まずは自己の性格分析を徹底して行いましょう。

そこからが本当の意味のスタートです。

 

ニャーさん
まずは己を知ることから

 

それでは今回は以上ですにゃ( ・∇・)

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX学習, コラム
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.