時事ネタ 環境認識

今週(9/2〜)の為替展望〜ドル円・ユーロドル〜

投稿日:

 

ども。
ニャー(o^^o)(@zenbariman)です。

 

いよいよ9月ですね。
朝晩は涼しくなってきました。
今週も張り切って参りましょう!

 

この記事の要点まとめ

・米国レイバーデー9/3明けで相場が動き出すか

・週末に雇用統計を控える

・ドル円は110〜112円レンジ継続
→基本様子見
もしくは下値引きつけてのロング戦略有効か

・ユーロドルは高値から反落
短期トレンドは転換も大きくは崩れないか

 

先週の相場おさらい

 

ココがポイント

アルゼンチンペソ大暴落で新興国リスク再燃

合意なき離脱リスク
→ポンドが乱高下

米国とカナダがNAFTA再交渉合意に至らず

 

 

 

週前半は上げ基調だった相場ですが終わって見れば円高&ドル高となりました。

株価は気持ち悪いぐらい堅調を維持してますが、ココが崩れると危険な雰囲気が漂いそうです。

 

ただ、新興国リスクネタにしても、関税ネタにしても少し材料としては鮮度に欠けるというか相場参加者も慣れてきてるところはあると思うので急なショートカバーには注意をしておきたいところ。

ポンドについても長きにわたりEU離脱問題が取り沙汰されておりますが、個人的にそこまでリスクとは思ってません。

 

何か突発的なネタがあれば今までの下落は何だったんだ?!みたいな上昇もあり得る流れです。

今週は週末に雇用統計も控えてるので、ある程度期待感を持ちながら相場は動くのかなぁとは思っております。

 

 

ドル円分析

 

ドル円日足

 

 

ドル円については新興国リスク再燃と共に再び売られると、前半の上昇を打ち消しイッテコイに。

更に111円下のストップも巻き込みましたが、金曜日のNYクローズにかけてはやや戻した感じで週を終えています。

下ヒゲの陽線ですが、ボリンジャーバンドも横ばい推移で方向感はありません。

 

 

ドル円4時間足

 

 

こちらも広いレンジのボリンジャーバンドなので様子見が無難ですね。

 

ボリンジャーバンドの環境認識については前回の記事も参考にしてみて下さいね!

【有料級】チャート攻略に有効なボリンジャーバンドの使い方を一挙公開します

 

ここからの流れですが、下値はやはり110円が意識されるでしょう。

ここを耐えるか下抜けるかで相場の方向性はガラッと変わってきますが、現状では110円近辺は買いゾーンとして捉えてます。

上値は先週高値近辺〜112円アラウンド。

大きく見ると110円〜112円のレンジをどちらに抜けるのか?!といった所を注目していきたいです。

基本的には様子見で落ちてきたら引きつけて買いたいと思います。

 

 

ユーロドル分析

 

ユーロドル日足

 

 

ローソク足の勢いは下落方向に強いです。

ボリンジャーバンドは広めレンジでこちらも基本様子見としたい所ですが、ミドルラインはやや上向きへ転換か?といった印象は受けます。

 

 

ユーロドル4時間足

 

 

綺麗な上昇トレンドヘチマからミドルラインサポレジ転換で下落に転換してます。

ここからはレンジの下限を探る動きになりますが、一旦は1.1530〜1.1500あたりを下限とみます。

上値は先週高値1.1730〜40を抜けるかどうか。

 

ユーロドルについても短期トレンド転換は完成しておりますが、ここから更に1.150も抜けてナイアガラ…みたいなイメージは湧かないので下値を拾うか4時間足ミドルの攻防を見届けて買い向かおうかなとは思ってます。

 

 

まとめ

今週もなかなかのザックリ分析ですね。爆

本日3日は米国レイバーデーで休場ですので本格的な動きは4日からとなりそうです。

いよいよ夏休み相場が終わりボラティリティが拡大してくれれば稼ぎやすくなるので楽しみですね!

 

ニャーさん
それでは今週もがむばろう

 

今回は以上ですにゃ(o^^o)

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-時事ネタ, 環境認識
-, , ,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.