兼業でも稼げる脱・初心者ブログ

にゃるほどFX

FX攻略

【保存版】FXにおけるオーダー取引をマスターしよう

投稿日:

 

ども!
ニャー( ^ω^ )(@zenbariman)です。

 

今回は僕の代名詞とも言えるオーダー状況を駆使した取引方法をご紹介します。

 

この記事の要点まとめ

・オーダー状況から人の損切りを把握する

・ポジションの偏りをいち早く察知できる

・兼業にこそオススメしたい指値・逆指値取引にも使える便利ツール

 

 

ニャーさん
初心者さんにも使いやすいツールですよ

 

 

基本的なオーダーの見方

 

まずオーダー状況ですが、メジャーな所ではオアンダ外為どっとコムなどで確認できます。

 

https://twitter.com/zenbariman/status/1031307987850121216

 

OANDA JAPAN

https://www.oanda.jp/lab-education/

 

ここではオアンダを使って解説します。

 

オープンオーダー解説

 

 

こちらは現在注文されてるオーダーを見ることが出来ます。

ここで1番注目して欲しいのは青色の長い逆指値オーダーです。

これはこの価格で損切りのオーダーが大量にあることを意味してるので、この価格を抜けると値動きが走りやすいという解釈になります。
(図で言えば、1.1440を超えると値が走りやすい)

 

次にオレンジの長い指値オーダーを確認しましょう。

これは新規の指値オーダーを意味します。

上がったら売りたい!
下がったら買いたい!

というオーダーです。

なので、オレンジの価格まで値動きが来た時は一旦そこで抑えられる可能性が高いことを意味します。
(1.1500では上げ止まる。1.1300では下げ止まる)
これらを利用すると、青色の逆指値オーダーを狙ったポジションを取り、オレンジのレート手前で利確するといった戦略が構築できます。

 

 

オープンポジション解説

 

 

次にオープンポジションです。

これは現在の売り買いのポジションの比率を確認するためのツールです。

巷では《糞ポジチェッカー》なんて呼ばれることもあるそうです。笑

 

ここでも重要なのは青色のポジションの溜まり具合です。

ここが大きければ大きいほど捕まってるポジションが多いので、その分損切りオーダーが付いた時にストップロスを巻き込んで、大きく動く要因に繋がります。

一方でオレンジのポジションが大きいほど、含み益が膨らんで来てるので、買い方にしろ売り方にしろ「ガンガンいこうぜ」モードであることを意味してます。笑

含み益が利確されるとオレンジのポジションは縮小していくので、そうなると短期トレンドは一旦終了し、揉み合いゾーンに突入という流れになります。

 

 

オーダー状況を見れば人の損切り丸分かり

 

自分の損切り刈るだけ刈って値が戻していく…

自分の損切り見透かされてるんジャマイカ?…

 

こういう経験はあると思います。

でもこういったオーダー状況を見ていると本当に人の損切りは丸分かりになってるのが確認できます。

 

「他人の損切り蜜の味」

 

という相場格言もあるように、値動きが伸びるのは損切りを巻き込んだ時です。

自分が養分にならないようにするには、人様の損切りを上手く利益に変える必要があります。

 

 

兼業トレーダーに特にオススメしたいオーダー取引

 

これまで紹介してきたオーダー取引ですが、兼業トレーダーにこそオススメしたい手法であると言えます。

その1番の理由としては、指値&逆指値を有効に使えるからです。

指値や逆指値であれば仕事中であってもトイレへ駆け込む心配はありません。爆

指値を仕込むポイントはオレンジの長いオーダーです。

 

ここでは値動きの流れも重要になってきますが、例えば現在のユーロドルで言えば1.1500にまとまった指値の売りがあります。

1.1500ラインは00ラインでもあり、下抜けてからの再トライとしてはファーストアタックとなる、更に下からのロンガーは一旦ここを目標値としてる可能性が高いので一回は止められるであろうと予測がつきます。

ですので上げ止まりを狙った新規の売りオーダーが有効になるかもしれません。

ただし、1.1500という如何にもなポイントでは大口の仕掛けもあることを忘れてはいけません。

狙うなら10〜15pips程度が望ましいでしょう。

基本的な考え方としては、新規の指値注文より、新規の逆指値注文をオススメします。

ユーロドルの場合は1.1450の上に新規の逆指値注文を入れておけば1.1500手前で利確することが出来ました。

 

注意ポイント

オーダー状況も時間経過によってドンドン更新されてるので最新のオーダーをこまめにチェックすることが大切です。

 

 

まとめ

 

オーダー取引と言えば板情報を使った株式のイメージがあるかもしれませんが、FXにおいてもオーダー状況の確認はできます。

人の損切りを把握し、自分が刈られる側にならないようにオーダーを逆利用してあげることで勝率もグンと伸びるはずですよ♪

 

ニャーさん
特に兼業トレーダーにはオヌヌメです

 

それでは今回は以上ですにゃん( ・∇・)

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX攻略
-,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.