兼業でも稼げる脱・初心者ブログ

にゃるほどFX

FX攻略

高勝率のエントリーサイン”全戻し協会”とは

更新日:

 

おはようございます。
ニャー(・∀・)(@zenbariman)です。

連日の猛暑でメンタル崩壊気味です・・爆
熱中症には十分ご注意を💦

さて。
今回は僕の十八番でもある"全戻し協会"にスポットを当てて紹介したいと思います。

 

全戻し協会とは??

ネーミングの由来は分かりません。爆
気付いたら一部の投資家がこう呼んでました。

この他にも【イッテコイ】と表現される事もあります。

急上昇や急下落の後、勢いよく値を戻し、元の価格に戻る動きを指します。

市場心理が強くチャートに反映される為、エントリーサインとしての信頼度は高いです。

 

高勝率の理由

【人の損切り 蜜の味】

このような相場格言があります。

相場の世界はゼロサムゲームです。
誰かが勝ってる裏では、同じだけ負けてる人が存在します。

言い方は悪いですが、人の損切りを食い物にするのがトレーダーの仕事とも言えます。

全戻し協会の発生により、飛び乗ったイナゴ投資家は捕まります。
そして逆方向に更に値が伸びる事で、損切りを余儀なくされます。

このような市場心理を逆利用する事で、高勝率を実現しています。

※コチラの記事も併せてチェック!!

サルでも分かる【環境認識】市場心理編

 

 

エントリーセットアップ

セットアップと言っても特に細かいルールはありません。
急激な上げ下げから、値動きが元の位置に戻ったタイミングで元の値動きとは逆方向にエントリーするだけです。

完全に後出しジャンケンです。
おまけに捕まってる勢力が損切りするまでは、逆行する事すら稀です。

基本的には指標やイベントによる急激な値動きの後を狙うのがセオリーです。

値動きが出やすい時間帯やタイミングが分かっていれば、それだけイナゴしてくれる投資家が多いという事ですので、全戻し協会が決まりやすいです。

値動きの特性上、急上昇→急下落の方が体感的に多く感じます。

損切りの設定は、起点となる節目があればその上か下に置いておくのがリスクリワードの観点からみても良いでしょう。
急激な反転による短期のロスカット狙いなので、思った方向に伸びないときは時間決済も考慮しましょう。

 

過去エントリー例

これまでのツイートを遡ったら、いくつか全戻し協会でのサインにてエントリーしてる場面がありましたので紹介しておきます。

 

6月14日 FOMC

5月4日 米)雇用統計

やはり使えるサインである事は間違いなさそうですね。

 

重要なのは急激な戻し

1つ注意して欲しい点として、全戻し協会は急激な戻しがトリガーとなります。

緩やかな値動きの中では決まりにくく、短期決戦が望ましいと言えます。

急激な値動きは市場心理を動かします。
その特性を最大限有効に活かしましょう。

 

まとめ

・"全戻し協会"は非常に勝率の高いサイン

・指標やイベント後を狙い撃て!

・人の損切りを味方につけよう

エントリーツールなんて、自分が検証を重ねて納得した手法なら実は何でも良いのです。

そのような考えがある中で、何故僕が今回これを紹介したのか??
その意味は、今後全戻しの値動きを注意深く追って貰えたら分かると思います。

もし今、これといった手法をお持ちでないならば!
是非ダマシを逆利用した手法を使ってみると良いですよ(・∀・)

では今回は以上ですにゃ♪♪

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX攻略
-, ,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.