兼業でも稼げる脱・初心者ブログ

にゃるほどFX

FX攻略

兼業投資家必見! 稼げるスマホトレード術とは?

更新日:

ども!ニャー(о´∀`о)です。

今回は皆さまお待ちかね!のスマホトレードについて記事にしました。
ケータイで取引出来る時代が来るとはFX始めた当初は想像もしませんでした。
本当に便利な世の中になったものですね。

しかし、上手く使いこなせないとポジポジ病の魔の手により損失が拡大する恐れも…
以下では自分がスマホトレードへ移行した経緯や普段行っているスマホトレードの解説、注意点などを紹介していきます!

スマホトレードへ移行した経緯

稼いでるトレーダーの一般的なイメージは複数モニターを並べて20〜30の銘柄を常に監視してるような人物を思い浮かべるかもしれません。
しかし当初から自分は複数モニターでは無く、普通のノートパソコン1台で取引しておりました。

もともと器用な方では無かったので、色々見ても分析が中途半端で終わってしまい、あまり良い結果に繋がりませんでした。
聖徳太子のような頭脳があれば良かったのですが。

1台のパソコンで複数監視通貨を並べるだけでも吐気がするほど。笑
今では取引通貨のほとんどはドル円かユーロドルになりました。

更なる自由を求めて

FXをする目的は人それぞれではありますが、やはり経済的自由時間的自由を得るためと考えてる人は多いでしょう。

ネット環境さえあればいつでもどこでも取引できるのがFXの魅力ですから、それを最大限に活かせるスマホトレードで上手く立ち回れないだろうか?
と思い立ったのが最初のキッカケでした。

もっと根本的な原因はあるのはあるのですが…
ここでは割愛しときます。汗

妻が元々FX反対派で家でPC開けてチャート分析なんてもってのほか。
鬼嫁からの解放を求めて気がつけばスマホトレードに・・
なんてこのブログでは言えないよね。爆

スマホトレードのメリット・デメリット

スマホ1台で取引出来るのは兼業投資家にとっては有難いですよね。

出勤前に指値入れてたら、それがヒットして仕事終わりに見たら利確されてた!
兼業トレーダーで良かったと思える瞬間です。

しかし、使い方を間違えると大きな落とし穴にハマってしまいます。
簡単にメリットやデメリットについてまとめてみました。

・メリット

持ち運びが楽
スキマ時間でレートチェック出来る
チャンスを逃しにくい

・デメリット

画面が小さいので大局観が分かりにくい
どの場面もチャンスに見えてしまう
負けてイライラすると最悪本業への悪影響も

やはり1番ネックなのはどこもチャンスに見えてしまって結果的にオーバートレードとなってしまう事でしょう。

FX始めてまだ間もない初心者の方には正直スマホトレードはオススメ致しません。
ある程度型が決まるまではひたすら練習する方が後々の為になります。

実際の取引の流れについて

では実際リアルに相場が動く中でどのように取引していくのか。
僕の取引例を挙げながらご紹介します。
あくまで一例ですので参考までに。

ちなみに現在はiPhone7 plusで取引してるので、画面は5.5インチと少し大きめです。
スマホトレードを基準に機種を選ぶ事はないと思いますが、画面が大きいに越した事はないですね。

①環境認識

スマホトレードに限らず僕が最重視しているのは環境認識です。
ここがブレてしまってる人はまだスマホトレードすべきでないと言えます。

前日の株価やニュースをチェックし、ザックリ頭に入れておきます。
その上でチャートを開きテクニカル分析を行います。
普段から超朝型の人間なので、唯一早朝だけはPCでのチャート分析が許される時間。笑
なので環境認識はPCでする事の方が多いです。

細かい環境認識についてはこれまでの記事を参考にしてみてください。

スマホでのチャート確認はGMOクリック証券のアプリかMT4アプリがオススメです。

②トレードプランとアラート設定

環境認識が終われば次に縦軸レートにてトレードプランを立てます。
トレードプランについてはまた機会があれば特集組んで記事にしたいと思ってますが、ザックリこんな感じ。

重要なレートの少し手前にアラートをセットします。
アラートですが僕の場合、当初はGMOクリック証券を使ってましたが、通知が1回しか来ないので気付かないままチャンスを逃したりする事があったので、現在はYJFXのSMSメールアラートにしました。

iPhoneのSMSアプリは2回通知があります。
しかも、その時気付かなくてもメールに未読が付くので自分には合ってました。

アラートを設定すれば後は鳴るまでひたすら放置プレーです。笑

③エントリーとOCO設定

さあ、いよいよアラートが発動しました。

トイレへ駆け込みチャートを凝視しましょう!違

スキマ時間があればチャートを確認します。
何度も言いますが、本業に支障をきたすようでは元も子もないです。

設定したレートに対して値動きがどのように接近したかの流れを見ます。

例)
水平線無視でガチ上げしていったのか
→次の目標レートにアラート設定し直し

ジリジリ高値更新していく流れなのか。
→流れを見つつ新規逆指値エントリーを設定

高値更新後N字反発しそう
→下限からのロング指値エントリー設定

高値更新した後、急速に値を戻す展開
→タイミングが合えばリアルタイムエントリー

ザッとこのぐらいのパターンに分けてエントリーしていく流れです。
決済は次のターゲットの手前ぐらいにOCOであらかじめ設定しておきます。

④スマホトレードに重要なマインドセット

いくら入念に準備していても一度崩れるとなかなかリズムを取り戻せないのがFXの難しい所です。

頭では分かってても勝ちたい欲求や、負けた場合に負けを取り戻したいという欲求が次々と押し寄せてきます。

スマホトレードはPCでトレードする以上に、その欲求に上手く対応していく必要があります。
仕事から帰ってくるまでに大損してしまい結果疲れだけが残る。
最悪イライラして奥さんと喧嘩する流れに…
これじゃあスマホトレードする意味ないですよね。

最も重要な事はアレもコレも出来るはずがないと割り切る事です。捨てる覚悟も必要なのです。

ちょっとした対策ですが、以下に紹介しておきます。ご参考にどぞ!

◎通貨ペアを絞る
小さなスマホの画面で多通貨管理をするのは極めて困難です。
なら、最初から絞ってあげれば良いのです。

目に入るとチャンスに見えてしまう事から、最初から消し去るという手もアリです。笑

朝にPCで5〜6通貨チェックした後、スマホで1〜2通貨に絞るというのはOKです。

◎時間帯を絞る
前回の記事でも書きましたが、時間帯によって値動きに特徴があるので、自分の得意な時間帯だけ参加しましょう!
アラートが鳴ったからと絶対エントリーしないといけない訳ではありませんので。

◎目線を絞る
朝の分析から目線を変えない事も重要です。
朝のプラン通り相場が動いた!
でもエントリー出来てない…機会損失により、逆張りで成行エントリー。

こんな愚かなエントリーするぐらいだったら、スマホ叩き割った方がマシです。爆

◎トレードスタイルを絞る
自分はスキャルで稼ぎたいのか、デイトレなのか、スイングなのか、そこを明確にしておかなければエントリーがブレてしまいます。

個人的な意見ですが、スマホトレードではスキャルピングは不向きだと思ってます。

PCでしっかりチャート上の値動きを確認しながらエントリーをスマホで。
といった方はOKですが、スマホのみでスキャルピングするのは相当な熟練者でもない限りヤメておいた方が無難です。

特に兼業でされてる方なら尚更です。
そこに集中力使うぐらいなら本業にもっとチカラ入れましょう。爆

スマホトレードであればデイトレ〜スイングがオススメです。

まとめ

環境認識と入念な準備は不可欠 、アレコレやらない。

捨てる勇気を持とう 。トレードが目的じゃない!

その先にある目標を常に意識しよう

こんな感じで締めくくりたいと思います。
何度も言いますが、あくまで本業メインです。
仕事に支障をきたす事があってはいけません。

今回は以上ですニャ( ̄∇ ̄)

  • この記事を書いた人

ニャーさん

兼業投資家。 FX歴約10年。 仮想通貨1年生。 ビギナーズラックが無いまま半年で100万溶かしました。 その後は右往左往しながらも何とか生き延びてます。 妻と娘のために日々奮闘中。

-FX攻略
-,

Copyright© にゃるほどFX , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.